FC2ブログ

お誕生日会

お弁当持参の幼稚園に通っている娘ですが、月に一度のお誕生日会だけは幼稚園でお昼ご飯を用意してくれます。本来は楽しいお誕生日会なのですが、食物アレルギーの娘にとっては毎月気がかりだったりします。


4月のお誕生日会のメニュー
◆玄米豆ご飯
◆漬物
◆味噌汁
◆いちご


5月のお誕生日会のメニュー
◆玄米ひじきご飯
◆味噌汁
◆漬物
◆トマト


玄米菜食を推奨する幼稚園なので卵や乳製品が出されることはなく、娘にとってはありがたいかぎりです。普通の幼稚園と比べるとお誕生日会だというのに昭和の朝食のようで笑えますケドね☆



さてさて、4月のお誕生日会に「いちご」が出ると知った私たち夫婦は、1歳の血液検査でアレルギー反応が出ことで一度も食べさせたことがなかったのですが、危険度のレベルがさほど強くないことから家で挑戦することにしました。

初日1/2個、翌日も1/2個、3日目に1個まで異常なく食べられたところでお誕生日会当日を迎え、ムリのない範囲で1/2個を与えてもらうことにしました。
その後も少しずつ量を増やして先月の『イチゴ狩り』では3個も食べられるようになって、順調に変化を遂げています♪


そして、6月のお誕生日会を迎えたわけですが、


6月のお誕生日会のメニュー
◆スパゲッティ
◆梅ジュース
◆漬物


ついに小麦さんがメニューにやってきましたよ。
先生に相談したところ「お弁当を持ってきてください」とのこと。

そりゃそうだ。


みんなと同じようなものを用意できないだろうか。。と一瞬考えたのですが、米粉の麺は時間が経つと水分を吸収しまくってモチのようになっちゃうからおいしくないし、そもそも娘は米粉の麺があまりスキではない。。私もたまに試食しますが、確かに小麦の麺と比べてると食感がネチョっとしてるんですよね~


ま、仕方ないか~と思った矢先、なんと!!同級生のママさんがわざわざ娘のために『パスタ風料理によくあう』がキャッチフレーズのきびの麺を近所の自然食品店で取り寄せてプレゼントしてくれたんです!!


わぉ!



なんて素敵なママさんなんでしょう。


最近はアレルギーの子が増えていると良く言われますが、そうはいっても私の周りにアレルギーのお子さんはいないので自分から積極的にアレルギーの話をすることはないのですが、そのママさんは現在小学生のお姉ちゃんが幼い頃に食物アレルギーで苦労されたそうで「他人事とは思えないのよ~」なんて言いながら何かと親身になってくれるのです。


今回もサプライズなプレゼントに驚きとありがたさで胸がいっぱいになりました。




さっそく、プレゼントしてくれたママさんのアドバイスを受けて、時間が経っても麺の食感が維持できるように茹でてから油で炒める作戦で試作。。。が、数時間たつとやはりモチというかゴムのようになってしまって娘に気に入ってもらえず☆
次に、茹でてから氷でシメる冷製パスタに挑戦。。。オリーブオイルを少量加えたのが良かったのかなんなのか、時間がたっても一本一本がツルっとすくえて出来立てと同じ食感を維持できました!娘もおいしいと言ってくれたので、お誕生日会にはお弁当箱の半分に冷製パスタ、残り半分にもしもパスタがおいしくなかったときのために小さめのおにぎりとちょっとしたおかずを詰めてもたせました。


きびのパスタ
試作の冷製パスタ





お誕生日会を終えた娘、「みんなもふぅちゃんと同じトマトのスパゲッティだったよ~」と自分だけお弁当を持っていったことを気にすることもなく満足そうでした。お弁当を開けると、パスタもおにぎりも見事に完食♪




私一人じゃ諦めちゃうようなことも、私以上に真剣に娘のアレルギーと向き合ってくれて、私以上に娘のために行動を起こしてくれるママ友達に出会えたことで、娘は楽しい幼稚園生活を送っています。他人の子供も自分の子供と同じように関わってくれるママさんが通っている幼稚園にはたくさんいるのです。


たくさんの人に育てていただいている娘は、本当に幸せ者です。




今、お世話になってばかりの方々に、
いつか、なんでも食べられるようになった娘の姿を見せることができたらいいな。








■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



ある日の昼寝

紆余曲折を経ながらも幼稚園生活を満喫している娘ですが、幼稚園での運動量は半端ないようで、目を離すとソファに倒れております。

昼寝4

昼寝3




座り寝もお手のものです☆

昼寝2


幼稚園に入るまではお昼寝の時間がうれしくて、「早くお昼寝してくれ~」と願っていたものですが、今はヘタにお昼寝をされると夜がズレこむので「寝るな~」と言い続ける毎日です。



それでも背を向けた一瞬のスキを狙って寝てしまう娘なのであります。












■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

JENGA

義兄が娘にJENGAをプレゼントしてくれました。

私のイメージするJENGAって、お酒を飲みつつ、語らいつつ、な~んていうときの小道具って感じだったのですが(一時期、BARとかによく置いてあったような。。)、小さな子供でも十分楽しめるんですね。

ジェンガ1

ルールが単純、というのはオトナもコドモも気軽に遊べて助かります。


ダンナさんと娘が毎晩、寝る前に対戦(?)しておりますが、けっこうイイ勝負だったりするので驚かされます。
ジェンガ2


ちなみに私は、ドキドキ感のあるゲームは苦手だったりしますケド☆









■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


間取り

悩みに悩んだ間取りがようやく決まりました。


当初、希望通りの間取りを依頼したところ、施工面積63坪チョットだったのが、予算の都合と現実的な暮らしやすさを考えた上で削りに削りに削りに削って53坪チョット(だと思います☆)になりました。単世帯と比べると若干大きくなってしまいますが、二世帯にしてはだいぶコンパクトに収まることができて満足です。ダンナさんや実父は「おうちづくり」となると途端に男の血が騒ぐのか(?)、「家と土地はとにかく大きい方がいい」みたいな根拠のない主張をしだして、「必要最低限のちいさなおうち」を希望している私としては途中だいぶ面倒でしたが、「予算の都合」を前面にアピールした結果、私の希望する大きさでまとまりました。メデタシメデタシ


削った場所は、各部屋の広さを当初より狭くして、ウォークインクローゼットや納戸をなくし、憧れだった北側の玄関から南側の庭まで土足で移動できる『土間つづき』を北側だけのスペースに縮小したのが主なとこです。



夫婦それぞれ間取りで主張した場所は、


◆ダンナさん
・リビング内ロフト
・書斎


◆わたし
・リビングの勾配天井(一番高いところは5Mを超えます)
・6畳以上の客間
・2階のホールにワーク&スタディスペース
・1階トイレ前に手洗いスペース
・2階にプライベートな洗面所
・長い廊下



ダンナさんは、ナニを思ったのかリビングにロフトを絶対条件とし、予算の都合上、ロフトをつければリビングダイニングそのものが小さくなるよ、と伝えてもガンとして譲らず、結果その通りにLDが小さくなっちまいました☆
書斎は、ダンナさんがPCおたく(自分でパーツを組み立ててPCを作ってしまいます。)なので、膨大なPC関連機器を私の目に入る場所に置いて欲しくはないので致し方がありません。まぁ、娘の写真や動画編集とかを一手に引き受けてくれますし、私がPCにウトイので助かる面の方が多いですから良しとしましょう。ただ、電磁波に敏感な私としては、PCの設置位置や寝室との距離(ベットのそばに電源の入った携帯電話が置いてあるのも気になってします)などには口を出させていただきました。


私は、天井の高い居室空間に憧れており、当初は1階すべての高さを標準の2m40cmから2m70cmに変えようかと考えたのですが、高さにこだわらない洗面所や廊下なども含まれてしまうので、LDのみ勾配天井にすることで落ち着きました。
客間は、生まれも育ちも神奈川で友達や親戚が遊びに来た場合に泊まってもらうことが多いので、ギリギリ布団が4組ひけることを条件にしました。
ワーク・スタディスペースとは、子供部屋をあえて小さくして部屋にこもらないようにし、中学生くらいになっても勉強やPCの調べことなどをホールのオープンスペースを使ってもらおうという狙いです。
1階の手洗いスペースは、タンクレストイレにするので、どうせなら手洗いをトイレ内ではなくトイレの前に設けたかったから。子供が外から帰って手を洗う場所として重宝するかな~と思ってのことです(玄関の近くに配置しました)。
2階の洗面所は、前に住んでいた戸建てでは2階にトイレ以外の水周りがなくて、ベランダの掃除や2階に置いてあるgreenの水あげが非常に面倒だったからです。プライベート感を高めるために、寝室の隣に設けました。
長い廊下は、前に住んでいた戸建てにも廊下があったのですが、無駄な部分をあえて設けることで逆に奥行きが生まれて広さを感じるられると考えてのことです。最近は、無駄を省くということで、廊下を設けずに玄関をあがってすぐにリビング、という設計も増えてきたようですが、逆にムリしてる感があって私の好みではないので、廊下は長めにとりました。






まだまだ決めることは盛り沢山ですが、既に完全燃焼。。

どうなることやら~











■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

greenとzakka

ダンナさんに仮住まいなのでくれぐれもgreenには手を出さないように言われていたのですが(引越しのときに植物や植木鉢を運ぶのは少々手間なようで。。)、春をすぎ、梅雨に入り、結局ガマンできずに小さなgreenをベランダへ招き入れました。
雑貨3


育てるのが簡単な多肉植物とバジルとミントをセレクト。
雑貨2
小さなgreenですが、窓越しに見えるだけで、毎日お水をあげて葉っぱに触れるだけで、私の場合はとても癒されます。残念ながら(?)ミントは娘がダイスキで、毎日2~3枚ほどちぎっては「わぁ、イイ匂い。素敵だわ~♪」とセレブ奥さま風のセリフを言いつつ、ままごと包丁でみじん切りにしておりますので、葉っぱがほぼ全滅しましたけどね☆


そんなgreentたちと相性のいいzakkaを一緒に飾って愛でるのが私の至福のひとときなのですが、お友達が私好みの雑貨を誕生日プレゼントに贈ってくれました~
雑貨1
手作り風なガーデンピック。無骨な感じがニクイです。
さっそく、植木鉢にさそうかと思ったのですが、今のボロいベランダで飾るのはもったいなさすぎるので、新居に引っ越した記念に飾ろうと思います。

さらに、鳥さんたち。
雑貨4
ちょうどベランダに鳥かごを飾っていたので、入ってもらいました。

雑貨好きなお友達からのプレゼントなだけに、センスがひかってます。
雑貨5
鳥さんたちも梅雨どきにベランダではかわいそうなので、すぐさま室内へ非難していただきました。



新居に越すまではzakkaは自分ではなるべく買わない、と決めているので最高のプレゼントでした。
ありがとう。


肉団子

娘の通う幼稚園は、持参のお弁当と園児が作るお味噌汁がお昼ごはんになります。
先日、初めてお味噌汁当番になった娘ですが、よほど楽しかったんでしょうね~ 
今まで以上に料理魂に火がついてしまいました☆


さっそく、幼稚園で先生が作ってくれた帽子をかぶって、コック気分の娘。
肉団子3
けれど、「コックさんだね~♪」と誉めたらムッとして「マックだよ」と反論されました。良く見ると、マジックでヘニョヘニョの『M』の文字が。。。
先生、もう少しわかりやすく作ってくれたら助かります。


この日のメニューは肉団子
肉団子2
砂場でもくもくと作り続けるお団子の技術が生かされて、かなり上手な成形です。



娘の大好物なおかずの出来上がり♪
肉団子1








■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

浮いたはずの60万円が。。

地番改良費として60万円を見積もっていましたが、調査の結果、改良の必要がなかったため60万円をおうちづくりに使えることになりました。


さぁ、どうしよう!



と、喜び勇んだ私でありましたが、数日後の打ち合わせにより、「2階のエアコンを各部屋に付けるのではなく、埋め込み式をホールに付けたらどうか」ということで設計士さんとダンナさんが盛り上がり、その費用がちょうど60万円弱だそうで、





ちょうどよい




ということに勝手になりました☆





エアコンとかど~でもいい私としては、あっという間に浮いたお金の使い道が決まってしまって無念です。








男子はナゼ、電気製品に力を注ぐのだろうか。。












■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村



ある日のごはん

先日、伊澤商店さんのイベントに出店されていた壬生の『ベジファーム』さんのお野菜でなんちゃってラタトゥユを作りました。

ベジファーム


写真だとイマイチのぺっとしていますが、今年お初のズッキーニが半端なくおいしかったです。ズッキーニそのものの味が濃い。ズッキーニってこういう味なんだ~と感心してしまいました。調味料も普段より控えめでしたが、十分濃厚な感じに仕上がりました。


写真に撮り忘れましたが、ベジファームさんの間引きニンジンを素揚げにしたところ、これまた絶品でした。厳選された食材はアレコレ調理しすぎないほうがおいしさが際立つのは本当ですね。オーガニック野菜の宅配をしているベジファームさんの野菜は以前より気になっていたのですが、想像以上のおいしさです。



慌しい日々が続くと、ついお惣菜や加工品に頼って調理時間の短縮を試みてしまいますが、そういうときこそ本当においしい食材を調達してシンプルな調理と味付けで時短した方が身も心も喜ぶよな~、とあらためて思い知らされたのでした。












■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

伊澤商店まつり

週末に伊澤商店さんのイベントへ遊びにいきました。

こちらのお店は飲食店なのですが、小さな子供は入店を断られてしまうため随分ご無沙汰でした。
けれど、週末のイベントに限っては子供連れOKとの情報を幼稚園のママ友達が教えてくれたので、家族そろってお出かけです。

予想通り、かなりの人ごみでしたが、みなさんきちんと列を作って商品を購入されていたので小さな娘が押しつぶされることもなく、安心してイベントを楽しめました。


お店の中は。。
井澤商店1


相変わらずの引き算されたしつらえが素敵です。



娘がアンリロのクランベリーシロップジュースに心を奪われている間、お世話係をダンナさんに頼んで私はそそくさとオーガニック野菜やらパン(パネッテリア ヴィヴォさんのカレーパンがおいしすぎて夫婦でセレブ買いしちゃいました☆)やらをお買い物させてもらいました♪
井澤商店3


そして、すぐ近くの『みずほの自然の森公園』へ場所を移して緑に囲まれながらのんびりランチを頂きました。


井澤商店4
娘は持参したお弁当を食べるやいなやダンナさんを引き連れて遊びに夢中。
怖がりの娘が裸足で岩にへばりついて喜んでいるのですから、随分と成長したものです。



このごろは素敵なお店にお邪魔する機会が減っていたので、とてもいいリフレッシュになりました。


私の出かけたい場所にな~んも文句を言わずに付き合ってくれたダンナさんと娘に感謝です。










■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

ある日のごはん

娘が幼稚園の慣らし期間を終え、ようやく降園時間が毎日2時になりました。

母さんは、小さくガッツポーズです。




娘もダンナさんもいないお昼ごはん。


一人で食べるお昼ごはんが毎日続くなんて、少し前までは想像もできなかったな~




せっかく自由なんだから、少しは手の込んだものを作ればいいのでしょうが、ぜ~んぜん料理意欲がわきません。自分のために作るごはんって、自分に申し訳ないと思うほど手抜きです。。



今日はコレ↓

ごはん1

ごはんに新玉ねぎときゅうりのスライスを乗っけて、前日の残りおかずの肉ミソをさらに乗っけて、おしまい。





キューピー顔負けの3分クッキングを次々生み出してしまいそうな自分がコワいです☆









■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

地盤調査

おうちを建てるのに先立って、地盤調査を終えました。


『スウェーデン式サウンディング試験』とやらだそうで、担当者さんに「お時間があればぜひ立ち会って」と言われたのですが、幼稚園の送り時間に引っかかってしまうのでお任せしました。

1~2時間で調査は済むそうで、結果も翌日にはでました。


当初、見積もりに地盤改良費用として60万円を見積もってくれていたのですが、軟弱地盤の場合は100万円を越す場合もあると説明されていたので、かなり結果におびえてました。



が、結果は地盤改良の必要はないとのことでした!!



ヤッター! 0円!!
60万円程度はかかるものと思い込んでいたので、とても得した気分です♪


それに、いくら改良工事をするとはいえ、軟弱地盤の太鼓判を押されるのはこのご時勢なので複雑なキモチになります。おうちづくりに右往左往しておりますが、イイコトもあるものです。










■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村




プロフィール

はる☆

Author:はる☆
都会育ちの夫婦がナチュラルライフを目指してプチ田舎におうちを建てました。筑波山を眺めながら4歳の娘と一緒に自然に寄り添う暮らしをはじめたばかりです。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター