FC2ブログ

子供用ピーラー

少し前から私がピーラーで野菜の皮をむくのを娘がやりたがっていたので、seriaで子供用のピーラーを購入しました。

使い方を説明したところ、難なく習得。
ピーラー1
そうきたか。。と思ったのは、皮をむくだけでは満足せずにひたすらピーラーを使ってむき続けるんですよね。


一心不乱


この言葉がぴったりです。



もう終わりにしていいんだよ、
皮をむくんだよ、
と伝えても完全に無視です。


このくらいの年の子の特徴だと思いますが、スイッチが入ると満足するまで同じことを延々と続けるんですよね。



どや顔が半端ありません。
ピーラー2


結局、持てないくらい大根がほっそ~くなって、ようやく「ママ、終わったよ~」との声がかかりましたとさ☆










■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ガーデニング?

去年の今頃、『natural farm』と名付けたお庭の菜園にトマトやカボチャなどの苗や葉物の種を娘と一緒に植えました。何年もかけてオーガニックな菜園にしたいなぁと夢を描いていたのですが、予想外の引越しでたった1年の菜園となってしまいまいました。

そして今年。
GW初日から室内でじっとしていられない娘。
ベランダにて、ガーデニング始動です。


◆1コマ目:アンティークのジャグに水を入れて普段使いをする
ベランダ6

◆2コマ目:造花に水をあげる
ベランダ7


◆3コマ目:ひからびたローズマリーに「きれいねぇ」とベタ褒めして話しかける
ベランダ4

◆4コマ目:マツボックリに水をあげるため、大きなジョウロを用意する
ベランダ5


娘が思いっきりマトを外していますが、まっとうなgreen&flowerがないのも事実です。
ダンナさんに「仮住まいなんだから、ベランダでガーデニングはしないように」と釘をさされ、私もやりだすとベランダに合ったガーデニング雑貨などが欲しくなってしまうので「仮住まい」「仮住まい」「仮住まい」と頭の中で何度も唱えて、手を広げることはグッと我慢です。



けれど、これではさすがに潤いがなさすぎる。。
ということで翌日に娘とお花を買いに行きました~
「ガーデニング」ではないのだから、ダンナさんに文句は言わせません☆
花2


さすが女の子。お店でお花を選ぶ段階から興奮していて、帰ってからも離しません。
花1
買ってきた甲斐があるというものです。




私のダイスキな方のブログに寄せ植えの写真がUPされているのを拝見したのもあって、お花を飾りたい衝動に抗えなくなったのですが、やはりおうちにgreen&flowerがあると気分が華やぎますね。











■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

異色の組み合わせ

今週、私の誕生日がありました。
娘が生まれてからすっかり自分の誕生日がど~でもよくなりましたが、仕事から帰ってきたダンナさんが、小さななケーキの箱を小脇に抱えて登場。ステキです。

パパのケーキ
誕生日1

ママのケーキ
誕生日2



そしてそして、ぬかりのないダンナさん。
娘の分もちゃんと用意してありました↓
誕生日3  誕生日4

ケーキの前にデデ~ンと和菓子が!!
不自然ですが、アレルギーの娘を持つ我が家では、よくある光景です。


娘の前ではケーキを食べない、なんてことは致しません。
私たち夫婦が食いしん坊なこともありますが、いつまでも親が娘の後をくっついて食べるものをチェックできるわけではありませんから、娘には「他の人には食べられても自分には食べられないものがある」という現実を日常から理解してもらう必要があるのです。

娘が食べられるものしか私たちが食べなかったとしたら、外の世界に出たときに自分は何でも食べられると誤解して誤食してしまっては命にかかわります。


2歳になった頃、同じ年齢のお友達が食べられて自分が食べられない場面に遭遇して驚きと怒りで娘が泣きわめいて収拾がつかなかったことを機にこうしたスタイルを取ることを決めたわけですが、今では「これは食べられない」と伝えても一切ダダをこねることはなく、決して食べようともしません。

親としては複雑な心境ですが、命あってのことですから致し方ありません。




この日も娘はケーキを欲しがることもなく、あんこをほお張って喜んでおりました♪





賛否両論あろうことと思いますが、現時点ではコレが我が家のスタイルです。







誕生日なのに血迷って夕飯のおかずを『アジの開き』にしてしまったセンスのない私ですが、そんな夕食後に彩りを与えてくれたダンナさんに感謝です。








■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にんじんケーキ

前回の日記に書いたキャンプでのこと。


親友が食物アレルギーの娘のためにわざわざアレルギー除去されたにんじんケーキを作ってきてくれました。
にんじんケーキ1

親友は1歳の娘ちゃんがいて、その上でキャンプに来てくれたのだから、それだけで大変だったと思います。それなのにうちの娘のためだけに(親友の娘ちゃんはアレルギーではありません)何度も試作をして作ってきてくれました。

娘は小麦のみならず、豆乳やアーモンドプードルも現時点では与えていないので、他のママさんたちにこれならいけるのでは?と教えてもらうことの多い「マクロビスィーツ」なるものも娘用にアレンジする必要があって、洋菓子をおいしく作ろうとするのは本当に大変なんです。

私が娘のためだけに家で適当に作る分には見た目も味も娘が喜べばそれで良し、なのでハードルはだいぶ低いのですが、娘の食べられる材料で贈り物を作るのは非常に難しいことだと思います。親友はとてもお料理上手なので、何度も試作をしてくれて娘が大喜びするケーキを作ってくれましたが、その心遣いがありがたくて、ありがたくて。。


食物アレルギーの子供に食べ物を作ってあげる、ってけっこう勇気のいることと思います。
身近にアレルギーの子供がいないのに、そのハードルを飛び越えてくれる親友がいることを誇りに思います。



にんじんケーキ2
娘は本当にうれしそうにケーキをいただいていました。




娘は、たくさんの人に支えられて、認められて、見守られて、生きています。










■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

那須キャンプ

週末に一泊でキャンプへ行って参りました。
前回と同様『那須メープル高原』です。


幼稚園が始まったばかりで週末をフルに遊ぶのは娘に酷かな~と思ったのですが、心配は無用でした。到着早々、親が準備に追われているさなか、娘は一人で自然を満喫しておりました。
キャンプ1

どのくらい満喫しているかというと、こ~のくらい↓


キャンプ2
大地のエネルギーをいただいている様子
教えていないのにヨガのシャバアーサナを実践しているのだから、感心してしまいます。


自然と調和して心身をリラックスさせた娘は、ホットココアで体をあたためて更なるリラックスの境地へ。
キャンプ3

もちろん、キッズ遊具隣接のベストポジションは外していません。
キャンプ4

キッズ遊具に隣接していると、娘が一人で遊具スペースへ行ったり来たりできるので親としては非常に助かります。今回は、10年以上お付き合いさせてもらっている親友家族も一緒だったので、私としては出来る限り娘の相手をすり抜けて親友と話し込みたい!というのが本音でしたからね~

キャンプ9
定番のシャボン玉。

1歳になる親友の娘ちゃんがとても愛嬌があってかわいくて、引っ込み思案の娘もそのこの魅力に引き込まれてシャボン玉を延々としてみせておりました。親友の娘ちゃんがまた誉め上手と申しますか、娘のシャボン玉をとても喜んでくれるので、娘は有頂天でしたよ☆シャンボン玉の液を4本もカラにしましたからね~。



お昼ごはんはドライカレーの目玉焼きのせ
キャンプ


&ごぼうとにんじんのサラダ
キャンプ6


テントの準備に追われることを見込んで、ランチのドライカレーとゴボウサラダはおうちで作ってきました。
「取っ手のとれる~ティファール♪」のフライパンで朝作ったものを、取っ手をとって車に乗せ、そのまま温め直していただきました。アウトドアでもティファールったら便利~
そしてゴボウサラダは野田ホーローに。これまたそのままテーブルに出しても許されるので便利~

アレルギーの娘には娘用のカレーとゴボウサラダを別に持参しました。

残念だったのは、炊きたてのご飯の方がおいしかろう。。と思って、わざわざ重~いフィスラーの圧力鍋を持参したのですが、寒さにガスボンベの火力が弱まってしまい圧がかかりませんでした☆シューシュー鳴るだけで一向に圧がかからない圧力鍋を前にあたふたしましたが、結果的には奇跡的においしくご飯が炊けたのでメデタシメデタシ。
次回は圧力鍋に代わるものを用意したいのですが、我が家はル・クルーゼやストウブなどのフタが重い鍋がないので、ナニでご飯を炊こうかな~


食後はせっせとどんぐり拾いの娘。
キャンプ5
焼き芋、バーベキュー、焚き火と今回は火を使って楽しむイベントが盛りだくさんなので、娘も燃料集めのお手伝いです。


娘、ガンバったご褒美にパパ特製の焼き芋をゲット。
キャンプ7  キャンプ8
2本中一本はアルミがしっかり巻けていなかったようで黒こげでしたが、もう一本はホクホクでおいしくいただけました。


夕ご飯はバーベキュー
キャンプ10
親友夫婦がコストコでおいしいお肉を調達してくれたおかげでゴージャスなバーベキューになりました♪


ダンナさんが一番楽しみにしていた焚き火
キャンプ11
那須の夜は寒かったので、火がとてもありがたい。
引越して不要になった家中の木材をかき集めての焚き火なので、感慨深かったです。



4月の那須キャンプ。
夜の寒さが心配でしたが、電源付きのサイトにしたのでテント内に電気ヒーターを持ち込んだところ快適この上なし♪一般的な寝袋だけで十分あたたかかったです。娘には用心して重ね着をかなりさせていたのですが、夜中に汗だくで起きてしまいました☆




翌朝
キャンプ12
ペニーレインでパンを買ってテントの中で頂きました。
食べるのに夢中でパンの写真を撮り忘れましたが、ダイスキなペニーレインのクリームチーズパイとキャンベルのクラムチャウダー、家でサラダ用に切ってきた野菜を持っただけの適当サラダ、どれもおいしかったです♪

アレルギーの娘には家から冷凍の米粉パンを持参して自然解凍した上で、軽くあぶってブルーベリージャムをつけました。みんなと同じようなものが一緒に食べられることが、娘にとっては何よりの喜びです。



心配した天候も少し小雨に降られた程度で済み、親友家族と終始楽しく話せて幸せでした。
キャンプとなると、多少準備も必要で行くまでは面倒に感じることもありますが、あえて日常を離れることって結果的には心身が軽くなっていつも「行ってよかった~」って思います。





あそびに関するフットワークが尋常じゃなく軽いダンナさんに、感謝です。









■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村



古賀志山

先日、おばあちゃんと一緒に宇都宮市森林公園の中にある『古賀志山』へ行ってまいりました。

「おうちづくり」で大して入っていない脳ミソをフル稼働させて完全に頭デッカチになってしまっているので、気分転換に私が提案したハイキングです♪

スノーシューをのぞけば今年初めての山歩き。
散歩代わりに何度も通っている古賀志山へ行きました。


けれど、軽い気持ちで行ったわりには以前登ったときよりも足場が悪く、娘は四苦八苦でした。
山4

それでも諦めずになかなかの距離を歩いた娘。行く度に歩く距離がのびているので、毎回成長を感じることができてうれしいです。
山3


いつも立ち寄る最初の休憩所。
湧き水を飲むのが娘のお決まりの楽しみです。
山5 山6
自分で湧き水を汲んで、こぼれないようにそ~っと運んで
山7  山8
座って、飲んで、イイお顔♪

「ふ~、お山のお水はおいしいね~♪」
と、いつもの決まり文句を言いながら何度も一連の流れを繰り返す娘。

母さんは山の途中でトイレに行きたがらないかと気が気じゃありませんでしたよ☆




水を飲みすぎでお腹が重くなったのか、
湧き水休憩の後すぐに本来の定位置におさまってしまいました。
山9  

山10
平均よりちょっぴりふくよかな娘ですから、さすがのパパもしんどそうです。


娘はパパの背中でゆらゆら景色を満喫しながら頂上へ到着。
山11



山12
景色を楽しみながらランチをいただきました。

と言っても、荷物の軽量化を考えてだいぶ質素です。
それでも山の頂上でいただく食べ物は、どんなに味気ないものでも驚くほど格別においしい!!
山13
まぁ、娘とのハイキングも少しずつ距離がのびてきたので、『行動食』なるものを徐々に研究してみようと思います。


下山した後は、ロマンチック村の温泉にのんびり入って、身も心もリフレッシュできました。



連れて行ってくれたダンナさんに感謝です。










■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


一日目

入園式を無事に終え、本日登園1日目でした。
一日目3
桜もちょうど見ごろのうららかな春の陽気です。

気分良く一日をスタートしたいとこでしたが、朝からゴキゲンが最悪の娘。幼稚園に行くことがわかっているからこそのグズりと思われます。「幼稚園に行かない」とは決して言わないので行きたくないということではないのでしょうが、やっぱり緊張するのでしょうね。


着替えない、
朝ごはん食べない、
トイレに行かない、
抱っこ~


↑コレを朝から1時間以上繰り返しました。
いよいよ時間がなくなって、最後は片手で娘を抱っこしつつ顔を洗う私☆

緊張感に押しつぶされそうになる娘の気持ちはイタイほどわかりますが、毎日コレでは私の身が持たないよ☆



とりあえず、ダマしダマしで車に乗せたところ、幼稚園到着までは一言も口を聞きませんでした- 車内が娘の発する緊張オーラでピリピリです。


幼稚園に着くと、スイッチが入ったのか嫌がる素振りは見せずにカバンも自分で持って、靴も自分で脱いで教室へ向かうことができました。先生が教えてくれる通り出席簿にシールを張って、朝のスキンシップ遊び(←通う幼稚園独自の親と園児のスキンシップ遊びが毎朝15分ほどあります)をしにホールへ向かいました。そうこうしているうちに、お世話かかりのお姉ちゃんが今日も飛んできてくれて、娘を誘ってスキンシップ遊びをはじめてくれました。

スキンシップ遊びの終了時間になって私が娘に別れを告げたときも、お姉ちゃんがギュッと娘の手を握って教室の中へ連れて行ってくれたので、泣くことなく離れられました。


1時間半後のお迎えの時間に行った際も、クラスのお姉ちゃんたちと楽しそうに語らっていて、泣いたり、私を探すようなことはなかったそうです。



上出来!!






さてさて、登園一日目を無事に終えた後は、幼稚園ママさんと近くの公園でお花見をしました♪
一日目44
何とな~くの声かけで15組くらいはいたのかな。幼稚園の方針で全員送り迎えなのでママ同士が皆仲良しです。私も入園前の未就学クラスから仲良くさせてもらっているので「幼稚園つながり」という感覚が薄く、仲良しのママ友感覚で楽しませてもらっています。ですので、幼稚園行事が比較的多くても「イヤイヤ」ではなく、友達と遊ぶ感覚で行事に参加できるのが良いですね。




娘のお弁当
一日目
幼稚園用に新調したお弁当箱です。
食物アレルギーで食べられるものに制限があるため、お弁当箱くらいは本人のテンションが上がるように↑ダイスキなアンパンマンにしました。『キャラクターもの』とかって、子供が生まれるまではあり得ない。。(しかもアンパンマンはキツすぎる☆)と思っていたのに、どんどんその感覚がマヒしてくるんですね。今じゃ、娘の喜ぶ姿が見たくて、アンパンマングッズが増える一方です☆☆


ちなみに家族3人ほぼ同じおかずです。。
一日目2
手抜きですが、今の私じゃコレが精一杯。。



お弁当を食べた後、子供たちは楽しく公園であそびまくっていたのですが、娘はたらふく食べた直後に私のひざの上で漠睡してしまいました☆帰るまで起きなかったので、よっぽどエネルギーを使い果たしたのでしょうね。
一日目55




週末はい~っぱい娘を愛して、また来週から娘のサポート役に徹したいと思います♪









■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

入園式

インフルエンザ後のグズグズな日々をどうにか乗り越え、無事に入園式をむかえました。


通う幼稚園は制服がなく、体操着の半ズボンのようなものを希望に応じて購入するのみです。
入園式においても、事前に「いつも通りの動きやすい服装」で親子とも参加するように説明を受けていました。「そうは言ってもホントに?」と半信半疑でしたが、面倒なのもあってガッツリ私服で出向いた私たち。結果、先生方も他の保護者の方もガッツリまんま私服でした☆ちょっとでも洒落っ気づいてたら逆に浮いていたと思うので、説明会の話を信じてよかった~

娘は幼稚園についた段階でいつも遊びに行くときとはどことなく違う空気感を敏感に感じ取り、車を降りた段階でほとんどしゃべらなくなりました☆当然のごとく、一人で写真に写ることも嫌がり、3人で写真を撮ってもらうも全く笑わず、目線を合わせず、先が思いやられる出だしです。
入園式11


通う幼稚園は完全縦割り保育なので、既に教室には年中・年長さんが待っていてくれました。
新しく入る園児に対して二人の年長さん(もしくは年中さん?)が「お世話かかり」として手取り足取りお世話を焼いてくれることになっており、すぐさま娘を担当してくれる女の子が飛んできてくれました。

その女の子が本当に親切でしっかりしていて、靴箱やらロッカーやらを娘に教えてくれたり、荷物を片付けるのを手伝ってくれたりと終始、娘の手を繋ぎながら優しく誘導してくれました。

引っ込み思案な娘なので、いきなり親から引き離さようものなら号泣間違いなしなのですが、相手が先生ではなく少し上のお姉ちゃんだったのが良かったようで、うれしそうにおねえちゃんの言うとおりに私を探すこともなくさっさと部屋に入っていきました。


アットホームな入園式の最中も娘の両隣には常にお世話かかりの女の子が二人ついていてくれ、親の出る幕はありませんでした。



更には、これまでの娘ならば難しいと思われることにも挑戦できました。

一つは、先生が順番に新入生の名前を呼び、呼ばれた新入生が返事をして立ったところを写真に撮る、という流れがあり、不運にもトップバッターが娘になってしまったのです。私とダンナさんは娘が一番に呼ばれることに気づいた時点で「あ~娘には荷が重いね。返事できないよね。自分の名前を呼ばれてもわからないんじゃない?」と後方の席で諦めていたのですが、いざ名前を呼ばれると「はい!」と返事をして促されるまま立つこともできたのです!!どうやら隣でお世話かかりのおねえちゃんが娘を誘導してくれた様子。トップバッターの大役をきちんとこなせるなんて、親としては驚きとうれしさで夫婦で目頭が熱くなってしまいました。

もう一つは、入園式の最中に全員で有名な童謡を2~3曲ほど振り付けしながら歌う場面がありました。いつもなら娘は場の空気に慣れるまでは知っている歌だとしてもガンとして歌わず、仁王立ちをして無表情でいるのですが、お世話かかりのお姉ちゃんが振り付けを丁寧に娘に見せながら歌ってくれたのをうけて、娘がゴキゲン&ノリノリで振り付けしながら歌っているではありませんか!!!


私とダンナさん、目を疑いました。

うちの娘ではないかのようです。




こういったことが難なくできるお子さんにとっては取るに足りないことですが、我が娘にとってはすごいことです。これもそれも『お世話かかりのおねえちゃん』の存在があってのことだと思います。






縦割り保育、バンザーイ!





娘が、社会となつながるはじめの一歩を踏み出しました。
入園式2



ゆっくり、ゆっくり、

行きつ、戻りつ、


私とダンナさんが待つ『家族』を基盤に少しずつ外の世界へ視野を広げていってほしいと願っています。





子供はみな、預かりものです。

いつか、おおきな世界へ送り出すこと。

それが、親である私たちに与えてもらえた役割です。





ゆっくり、ゆっくり、

行きつ、戻りつ、


自分に与えられた役割を全うしたいです。











■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

少しおくれて。。

先週、娘がインフルB型にかかりました。
流行のピークからは少しおくれて。。かな。

ここ1~2年はアレルギー以外では病気らしい病気をせず、小児科との縁もすっかり途切れていたのですが、実家近隣の商業施設へ連れまわしたところ、もらってきてしまったようです。

最高39度8分の高熱を出し、娘は急激に高熱を出すと熱性けいれんを引き起こす可能性があるため兼ねてより処方されていた「ダイアップ」という痙攣を防止する座薬を入れつつ、タミフル飲みつつ。。丸一日で平熱に戻りました。


タミフルの威力ってすごいですね~


そこで、あっという間に元気!!となればよかったのですが、疲れもたまっていたのか熱がさがっても数日間グズグズが続いています。←今もです☆ふぅ。 


今日も朝からこれでもかと『イヤイヤ大魔王』に変身していた娘ですが、イヤイヤ大魔王になりきることにも疲れたのか、お昼前にコテっと眠りにつきました。


ある日の昼寝2


ある日の昼寝


世のお母様方がみなさんおっしゃることですが、





眠っているときが一番かわいい。







目が覚めた娘が大魔王でありませんように。。






■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

サダマラズ

久しぶりの日記になりました。


「おうちづくり」が占める時間的、精神的割合が増えております。


順風満帆にいってくれていれば、それもまた良し、となるのでしょうが、なかなかそうはいかないものです。



金銭的な問題、ライフスタイルのすり合わせ、住む場所、時間的制約、手続き各種。。

たくさんの「どうしようか」と向き合って、ひとつひとつヤマを超えていかないとなりません。


「あ~面倒くさい!!もう適当でいいや」

とサジを投げるのは簡単ですが、それでは私らしくありません。

私のおうちが建ちません。





いそがば まわれ



3歩あるいて2歩さがる




そんな毎日を送っておりますが、日々の暮らしを大切に、うららかな春を感じたいです。




間取りのラフスケッチ
間取り

もう100枚は軽く超えてると思います。
尺モジュールの数字を暗記してしまいました。


それでも行ったり来たり、
ああでもない、こうでもない、とラフスケッチの用紙がどんどん増えていくのです。




もはや、趣味の欄に「間取りづくり」と書けそうな勢いです。
微妙です。











■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
プロフィール

はる☆

Author:はる☆
都会育ちの夫婦がナチュラルライフを目指してプチ田舎におうちを建てました。筑波山を眺めながら4歳の娘と一緒に自然に寄り添う暮らしをはじめたばかりです。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター