FC2ブログ

ある日のおやつ

シュレンバウムのクッキーシュー
シュレンバーム



クッキー生地のシュークリームにこっそりハマっている私ですが、こちらのクッキーシューも本当においしい!!










■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



トレーニング、実らず。

家でのイメージトレーニングでは最高のソリ滑りをご披露していた娘ですが、本場ではこの通り↓
そり

ソリに乗ることすらビビッて立ち尽くしていたそうです(ダンナさん談)。
そり2

マイナス9度だったそうで、風も強くて駐車場からゲレンデへ向かうこともできずに車の周りで遊んで終了とのこと☆



自分のふがいなさにやるせない気持ちでいっぱいの娘(←母の想像ですが)
そり3
リベンジに向けて、また明日から家でのイメージトレーニングが始まりそうです。





私はと言うと、
予定通り黒磯の1988 CAFE SHOZOでまったり、ほっこりさせていただきました。

久しぶりにROOMSや04STOREにも寄れて大満足。




娘とダンナさんは元気で留守がイイ~♪









■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

明日の予定


明日、ダンナさんと娘は那須のスキー場へ
明日、私はSHOZO CAFEでほっこりまったり





娘はイメージトレーニングに余念がありません
イメージトレーニング




家族みんなが楽しい週末になりますように。






■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

ある日のご飯

非常にわかりづらいですが、サバの味噌煮です。
サバの味噌煮



今日は、午後から娘の3歳児健診で留守にするので午前中におかずのストックを作りました。
初めて圧力鍋でサバの味噌煮を作りましたが、あまりの時短ぶりに感動。
10分そこらで骨まで食べられるやわらかさです。



味の決め手は「味の母」
味の母

『みりんのうまみと酒の風味」をあわせもつ発酵調味料ということですが、砂糖を極力使わない我が家の料理に甘みを出すのに重宝しています。


娘のお昼ご飯は、サバの味噌煮の煮汁部分を少し加えてチャーハンを作りました。
甘さに敏感な娘は「甘い!!」と言って間食してくれましたよ♪









■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

NODAホーロー

ノダホーロー


あこがれの生活雑貨って誰にでもあると思うのですが、私にとってはコレ↑


野田琺瑯(ホウロウ)のタッパーです。




愛読している「天然生活」という雑誌で季節に合ったお料理が特集されることが多いのですが、シンプルライフを実践されている方の凛とした台所(キッチンではなく台所、という言葉が似合う雰囲気です)に野田琺瑯のタッパーがさりげに置いてあるのをよく見ます。

たいてい中身は常備食や保存食。

その風情がたまらなく、ずっとあこがれていました。



我が家の保存箱はもっぱらジップロックや100円SHOPのプラスチックタッパーたち。
一番の理由はそのまま電子レンジで温められること。
さらにお値段も手頃ですし、乱雑にあつかってもへっちゃらです。

それはそれで良いところもあるのですが、プラスチックタッパーに入れた常備食は、正直あまりおいしそうに見えません。せっかく作ったお料理をわくわくした気持ちで食べたいので、奮発して2種類の大きさの野田琺瑯を合計4つ揃えました。



・・・我が家に招き入れて正解でした。



冷蔵庫に真っ白な琺瑯が入っているのを見るだけでうれしくなります。




それに、野田琺瑯は電子レンジNGなので、鍋で温め直したり、セイロにかけたりする必要があります。そのヒトテマを大事に思えるようになれた今の暮らしが愛おしいです。








■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

娘のご飯

娘の夕ご飯
お昼ごはん1


◆白米
◆豚肉の野菜巻き(ブロッコリー、にんじん、パプリカ)
◆サラダ(レタス、プチトマト)


豚肉の野菜巻きの野菜たちは、固い食感が苦手な娘のためにあらかじめセイロで蒸してあります。

食物アレルギーの娘ですが、お肉は何でもOKなのでガッツリ食べさせたいときに助かります。


白米は炊飯器で炊いていた我が家ですが、最近になって圧力鍋で炊く頻度が増えました。コツが掴めてきて、とってもおいしいです。







■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

宿泊体験・・・雪リベンジ

ジャジャーン!!雪です!!!
雪
宇都宮ではございません。
週末に仙台へ行って参りました。


目的はモデルハウスの宿泊体験です。
雪3
↑このオサレなおうちに泊まらせていただいちゃいました。


宿泊する夜から雪がちらちら降っていたので「明日は積もるから早起きしよう!」とのダンナさんの一声で早朝から雪遊びをしました。
雪2
娘は今年初の雪で興奮!手袋がびっちゃびちゃになるほど遊んでました。
今年用にCROCSの雪靴を用意しておいた私は、とりあえず履く機会に恵まれてほっと一安心といったところです。本来なら今年もスキー場へ行きたいのですが、引越しやらおうちづくりやらでバタバタの日々を過ごしているのでウィンタースポーツを楽しむ余裕がなさそうなので。子供のシーズン靴は一年後には履けなくなってしまいますからね☆



さてさて
初めての宿泊体験でしたが、感想は


「家の概念が変わった」


というかんじです。




中古住宅を引っ越して新しいおうちづくりを始めようとしている我が家。
新しいおうちに望むことのひとつに「高気密・高断熱」というのがあります。

少しのエネルギーで快適な暮らしができればいいな、という思いがあるからです。


大前提として、「木のおうち」に絞って検討している我が家ですが、よくしていただいている輸入住宅(ツーバイフォーないしツーバイシックス)のハウスメーカーさんから宿泊体験のお誘いを受けて参加させていただきました。

かねてからツーバイフォーは「夏涼しく、冬あたたかい」おうちだよ、と担当の方から教えて頂いていたのですが、「夏暑くて、冬寒い」しか知らない私たちは頭では理解できても「ほんとに~?ありえるの~?」という気持ちでずっといました。特に「冬あたたかい」はにわか信じがたく薪ストーブの導入を真剣に検討している最中の宿泊体験になりました。

泊まった結果、
冬あたたかい、は本当でした。


しかも予想をはるかに上回るあたたかさで、ダンナさんも私もびっくりするくらい。


具体的な数値は環境によって大きく左右されることですので表記しませんが、おうちの概念がガラっと変わっちゃいました。


「薪ストーブはいらないね」
というのが宿泊体験後のダンナさんとの共通見解。



おうちをつくるにあたって私は性能をそれほど重視しないつもりでいたのですが、体験してしまうともうダメですね。「夏暑くて冬寒い」は当たり前、と思っていたけれど、少しのエネルギーで「夏涼しく、冬あたたかい」家になるのなら迷わずそちらにします。


というわけで、木のおうちするのは決まりだけれど、在来工法か、ツーバイフォーかで揺れていた私の心はツーバイフォー(もしくはツーバイシックス)にグラっと傾きました。(在来工法でも工夫をしてツーバイフォーレベルに機密を高めることは可能だそうですが、ツーバイフォーの方がコストパフォーマンスが良い場合が多いようです。)



ちなみに
宿泊体験の夜は、おっっきな吹き抜け&リビング階段があるモデルハウスにも関わらずエアコン一台の自動運転だけでほんわりしたあたたかさを維持できて、娘もすっかりリラックスムードでした。
仙台2


赤ちゃん返り中の娘
仙台1
娘のダンナさんも普段おうちにいるときより1枚薄着です。
ずっと素足で過ごしましたが、フローリングが全然冷たく感じませんでした。


おそるべし高気密・高断熱住宅☆









■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

雪・・・撮れず

宇都宮は時おりパラパラと雪が降っていますね。

雪が舞う姿を写真に・・・とベランダでカメラを構えたものの、私の腕で撮れるわけがありません☆


ベランダ3

さすがに雪が降っているだけあってどんよりした空です。
引越し先は3階。
マンションの前には2階建ての住宅しかありませんので、カーテンを新調せずに丈も幅もたりないあり合わせをつかっています。日ごろはカーテン全開です~


引越し後の散乱が少し落ち着き、ベランダをちょっぴり飾る余裕も出てまいりました。
ベランダ1


ベランンダ2

仮り住まいなので、ダイスキな雑貨類は新しいおうちに引っ越すまでは極力増やさないよう自分を制しています。今のところは、ですケドね☆

前のおうちの庭に置いてあったものをただ並べただけですが、、窓の外を眺めたときにお気に入りの雑貨たちが目に入るのはうれしいものです。










■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

くる日も くる日も

2歳半からキッズ包丁を持つようになった娘。
最初はゆでた野菜を中心に包丁を叩くようにして切っていたのですが、自然とサマになってきました。
料理娘1

ここ最近はキノコ類をひたすら切り続けております。


くる日も くる日も
キノコ キノコ キノコ


お味噌汁の具の定番になりつつあります。



昆布と干しシイタケで日頃はダシをとっているのですが、干しシイタケはしばらくお休みです。








■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

変わりなく

引越しが無事に終わり、日々の暮らしは待ったなしです~

掃除、洗濯、そしてご飯作り。。
主婦に休日はありません、はい。


新居1
3口コンロから2口になって慣れるまで順序よく調理ができずに慌てております。
我が家は娘がアレルギーのため除去食を別メニューで作ることが多いので、2口コンロはけっこうキツイ☆



そうは言ってもメニューは変わりなく、野菜と海草を中心にお魚とお肉を少々。
そんな食卓を目指しております。
(こんなことを申しておりますが、引越し前後はカップラーメンやらレトルトカレーやらにだいぶ助けられてました。食べることで人は生かされている!どんな食べ物でも区別せずに感謝する気持ちを持ちたいものです。ありがたや~)

新居2







■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

新年

新年 あけましておめでとうございます



昨年、軽い気持ちでブログを始めたわけですが、コメントや拍手を残してくださる方がいてくださることがうれしくて、娘の成長や自分の日々のことが形に残るのがうれしくて、今なお細々と続けることができております。


パソコンと向き合う時間をくれる家族に何より感謝しつつ、今年も日々の暮らしそのものを最優先にしたうえで、細々とブログを更新していきたいと思います。



さて、
新年らしく、わたしくごとですが発表があります。

ジャジャーン!!


今週末に引っ越すことになりました。


と申しましても、現在の住まいから自転車で行ける程度の近距離移動です。


どうしてか、というと理由がいっぱいあって一言では説明できないのですが、どうにか一言で伝えようとするならば「自分の意志ではない偉大なる力に全てをお任せした」ら引っ越すことになりました、という感じです。



意味不明ですみません。
スピリチュアルちっくになってしまうので、残りの文章は興味のある方だけ流し読みしてくださればと思います。
完全なる私見ですので、ご容赦ください。












人生って、自分の目標とか、意志とか、夢とか、そういう自分発信のエネルギーではどうしたって叶わないようなことが起こったりしませんか?奇跡とか、運命とか、偉大なる力が働いたとか、表現方法はマチマチだと思いますが。

そんなことが起きました。


私が人生でそういったことを強く自覚したのは2回目です
(1回目はダンナさんとの結婚)。ですので、「あ、きたな」ってわかりました。自分以外の大きな力が働いているぞ、って感じました。


自分の意志(場合によってはエゴ)を無くすと簡単にそういうことが起こるのでしょうね、きっと。これまで2回しか自覚がないということは、日ごろ嫌っていうほどエゴに支配されているんだろうな、私☆


1回目はアシュタンガヨガを続ける日々の中で起こりました。その頃、私の心と頭は『執着』の塊でガチガチだったのですが、ヨガをすることで少しずつユルんできて、体が柔らかくなるように心と頭も柔らかくなっていった頃に奇跡、が起こりました。

2回目の今回は、大震災直後に心と体と頭が不安と恐怖と無力感で固まってしまっていた頃に一冊の本に出合えたのがきっかけです。ホ・オポノポノに出合いました。そしてホ・オポノポノをユルく実践して恐怖や不安から距離を置くようになった頃に変化が始まりました。



今、はっきりしていることは、週末に賃貸マンションに引っ越すということです。
今、見え隠れする未来の形は、近いうちに永住の地を定めて私とダンナさんと娘、そして私の両親と一緒に暮らしを共にするということです。


持ち家を売却することも、引越し先も、同居も、全て自分発信ではなく「どうしようかね~」と思っていると向こうから最高のタイミングでやってきてくれました。これを奇跡と呼ばずに何と呼ぶのか?という絶妙のタイミングで。

奇跡って、小さなことの連続なんですね。




しばらくは、小さなおうちに暮らします。
お庭がないのが何より残念ですが、ベランダや窓辺で自然を満喫しようと思います。
居間と寝室が同居したプライベート空間のない間取りになりますが、初心に返って、家族3人が一緒に起きて一緒にご飯を食べて一緒に眠る、そういう暮らしを楽しもうと思います。


引越し先に意識がいきがちですが、まずは引っ越すまでの残り数日、楽しい家族の時間を提供してくれた今のおうちに感謝をして愛でる時間にあてるつもりです。



全てを自分以外の力に任せるつもりでおりますので、今予定されてることがコロっと変わるかもしれませんが、その都度ブログを通じてご報告ができたらと思っています。




本年も宜しくお願い申し上げます。





最後に、
ヨガやホ・オポノポノ等のワードを使わせていただいておりますが、私にとってそれらは自分が本当の自分(エゴに支配されない自分)でいるためのツールの一つにすぎないと考えております。そういったツールでなくても、家族を愛する気持ちであったり、先祖を敬う思いであったり、素直でいようとする心であったり、使命と感じる仕事に打ち込むことであったり、心が躍りだすような趣味に没頭することであったり、自分が本当の自分でいられて、柔軟かつ愉快な心でいられるのであればツールは何だって良いのだと思います。エゴに乗っ取られない人生を歩むためのツールは一人ひとり違って当然ですし、人によっては一切のツールを必要とせずに偉大なる力の存在を日々感じておられる方もいるのだと思います。自分がこうしたい、とか、自分の目標は○○だ、とか、今年の計画だとか、自分で作り上げた枠に必要以上に囚われずに「あそび」や「ゆとり」の部分=自分以外の偉大なる力が働くスペースを残しておくことが大事なのかもしれません。


心と頭と体の「まっさら」な部分に『奇跡』は舞い降りてくるのかも。。











■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
プロフィール

はる☆

Author:はる☆
都会育ちの夫婦がナチュラルライフを目指してプチ田舎におうちを建てました。筑波山を眺めながら4歳の娘と一緒に自然に寄り添う暮らしをはじめたばかりです。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター