FC2ブログ

娘のご飯

娘の夕ご飯。
夕ご飯20


◆にんじんのメープルシロップグラッセ(娘、かなりのお気に入り)
◆蒸しかぼちゃ
◆キノコとトリモモ肉の炒め物(しょうゆ味)
◆ジャガイモと玉ねぎの味噌スープ


上記メニュー、大豆が含まれてます。
しょうゆとお味噌、正真正銘の大豆調味料。

豆腐100gの負荷試験を先月末に受けてクリアしたので、少量ですが食べ進めています。
植物性のたんぱく質が摂れるようになると、母は非常に助かります。






■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



カフェ ラ ファミーユ

知人におススメされることが多く、いつか行きたい!と思っていた『カフェ ラ ファミーユ』(茨城県結城市)へ行って参りました。
私は運転が異常にヘタクソなため市内のドライブ専門なので、県外の気になるお店なんかはダンナさんの協力がなくては伺えないのです。
ダンナさん、いつもありがとうっ!!


雑誌でよく紹介されているのを拝見していたので、なんとなくのイメージはあったのですが、実際は想像以上に素敵でした。
ファミーユ8

適度にジャンクなお庭は私のツボ。許される限りPENをパシャパシャしていたのですが、ド素人が写真を撮ってるのに素敵に写るんですよ。フォーカスポイントがそこらじゅうに散りばめられている感じです。
ファミーユ7

店内もアンティークインテリアが主体の落ち着いた空間です。
ファミーユ2

ファミーユ1


驚いたのは食事。
ランチを頂いたのですが、どれもぴっくりするおいしさでした。
得にダンナさんが頼んだガレットは秀逸。味見をさせてもらったのですが、私のガレットのイメージが変わりました。ガレットってオシャレなだけでイマイチおいしくない。。というイメージでしたが、ここのガレットはモチモチしていて中の具材との相性も抜群!こんなにおいしいガレットは初めてです。
ファミーユ3  ファミーユ4


ファミーユ5  ファミーユ6
私は20食限定のキッシュプレートランチをいただきました。
見た目よりボリュームがあって、デザート&コーヒーの頃にはお腹が苦しかったです。もちろん残さず食べましたけどね☆


時が経つほど味わいが増す建物って憧れます。
ファミーユ10




素敵な空間にお邪魔できて、生活感でいっぱいの我が家をどうにかしたい。。と思ったのでありました。


そうそう。
一つ残念なのが、持込みが一切禁止ということで、娘が食物アレルギーという事情を伝えたのですが「次回からはご遠慮ください」とのことでした。というわけで、我が家がカフェラ ファミーユにお邪魔することは当分なさそうです。





■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

ボンマルシェ100人展

週末に宇都宮ろまんちっく村で開催された『ボンマルシェ100人展』へ家族で遊びに行きました。
たまたまネットで告知を見て初めて出向いたのですが、とてもイイ刺激を受けました。
みなさん、プロ並みに素敵な作品ばかりでトキメキました~


飲食ブースや子供が参加できるワークショップも用意があって、娘もダンナさんもそこそこ楽しんでましたよ♪
ボン1


会場は手作りの販売ブースが100店以上あって見て回るだけでも充実感があります。
ボン2


布小物の手作りが多いようでしたが、私は木工の手作りブースがかわいくて釘付けでした。
ボン3

ボン4


回を重ねるごとに出展希望者も増えているようです。
今は娘と遊び倒す毎日で『手作り』の余裕は全くありませんが、幼稚園に通うようになったら少しずつ『手作り』を楽しみたいと企んでいます。



いつか、いつか、ボンマルシェに参加できたらいいな~









■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

小麦:負荷試験STEP1から18日後

入院での負荷試験以後、『判定保留』のため一日おきに「うどん15g」を試すという課題を受けて、6~7回試してきました。いつもは朝ご飯と一緒に食べさせていたのですが、それは全て症状がでませんでした♪しかし、最後の1回だけ余裕がでてしまい夕ご飯に食べさせたところ、3時間後に寝ようとベットに横になったとたん咳を頻繁にし始めて「肩が痛い」と娘が訴えてきました。見てみると小さなジンマシンがちらほら。すぐに処方されている抗アレルギーの薬を飲んで様子を見たところ、そのまま悪化することなく朝まで熟睡してくれました。夜に症状が出ると夜間診療にかかることになるのでドキドキしますが、何事もなくてよかった、よかった。


そして今日、経過を報告するために日帰りで東京のかかりつけ病院へ行ってまいりました。
6回中、1回しか症状がでなかったならまずまず、とのこと。
今後も継続して様子を見ましょう、とのことでした。

うどん15gに限定されていたのが、今日を境にそれに変わる分量の小麦の摂取なら薄力粉や小麦粉で摂っても良いと言ってもらいました。たとえば、米粉で作るパンに少量の薄力粉を混ぜるという感じです。他に、餃子の皮だと1枚までOKとのこと。


浮かれて次々と試そうとすると症状が出てしまいかねないので、地に足をつけて(笑)少しずつ「いろんな小麦」に挑戦してみようと思います。


娘の世界が少し広がりそうで、わくわくします。




ちなみに
今日の病院はダンナさんに無理を言って仕事を休んでもらい、日帰りツアーとなりました。長時間ドライブに文句ひとつ言わないダンナさん、ありががとう。

しかも、めったにない平日ドライブにはしゃいでしまい、越谷のレイクタウンにも寄ってもらっちゃいました。
お目当ては雑貨屋さんイロイロ。ウィンドウショッピングでしたが、とっても楽しかったぁ。
私はmoriエリアの1階『niko and SLOWlife』がダイスキです。か~な~り癒されました。



娘のご褒美はコレ↓ 
クッキー1
病院の売店で売っているアレルギー対応のクッキーです。
原材料にパセリやセロリが入っていて、私的には野菜のニオイが強すぎて何がおいしいのかさっぱりわからないのですが、普通のクッキーが食べられない娘は大喜びで食べてくれます。さくさくした感触が新鮮なのかもしれませんね。









■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

ごほうび

実家帰省中、小麦の負荷試験のために入院をがんばった『ごほうび』と理由をつけておばあちゃんを巻き込んで横浜へ遊びにいきました。
実家から電車で10分弱。子連れで移動するにはちょうど良い距離です。
横浜1

娘への『ごほうび』と言えば迷わずコレ↓
横浜2
アンパンマンミュージアム。

横浜3
ちゃっかりおばあちゃんに絵本も買ってもらってご満悦です。



私への『ごほうび』と言えばコレ↓
横浜4  横浜5

横浜6  横浜7
横浜ロイヤルパークホテルのレディスランチ♪
毎回、旬を堪能できるメニューなのですが、今回はキノコのテリーヌに始まり、和栗のスィーツでシメる秋満載なお料理!私は秋の食材がダイスキなので、も~ほっぺた落ちましたよ☆


おばあちゃんが娘の相手をしてくれている間に雑貨やインテリアショップも巡れて最高のごほうび日和となりました。






■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

小麦:負荷試験STEP1(入院)

血液検査をした上でアレルギー反応の強い食品と、強いアレルギーを引き起こす可能性のある食品を除去している娘ですが、今回はじめて小麦の負荷試験に挑戦しました。

小麦は一度も口にしたことがありませんので、入院での試験になりました。



STEP1:うどん15g
これは麺1本少々、くらいの分量です。
それを30分ごとに3回に分けて食べます。

9時に病院へ行って内診・問診をして10時から大部屋でスタート。

生まれて初めてのおうどん。
娘は米粉の麺しか食べたことがないので小麦特有の食感が気に入って喜んで食べてました。食べる前、食べている最中、食べた後と全ての段階で看護師さん、栄養士さん、お医者さんが目を配ってくれていて、少しでも子供に変化が出ればすぐに対応してもらえる万全の体制がありがたいです。

娘は3回全てを食べることができました。が、スタートから75分後に咳が出始めて、途中シャックリも止まらなくなり、お医者さんが何度も何度も様子を見てくれたのですが、結果的には薬等の処置は一切せず、自然に咳が止まってくれました。

試験の結果は『判定保留』とのこと。
気管支に症状は出たものの、軽度であったため、自宅で一日おきに「うどん15g」を食べてみて、症状がひどくなるか、特段の症状はでないのかを試すことになりました。



ふぅ。
初めての入院負荷試験でしたが、やはり専門の病院だけあって万全の体制をとってくださっていて、安心感があるのがありがたいです。



しかし、この後が大変だった。。
娘は人生で2度目の入院ですが、1度目は1歳過ぎなので本人は覚えていないだろうな。その時は突発性発心の高熱で熱性けいれんを起こした後から歩けなくなって検査入院をしたので、娘自身が病人状態でぐったりしていたのですが、今回は病状があるわけではないので元気いっぱい!!おとなくベットで寝ているはずもなく、たった一日の入院が長かった~


個室でないと24時間付き添いができないので、試験のあとは個室に移動しました。
入院3


つまらなくて仕方のない娘
入院2


入院1
こんな感じで誤食がないように気を配ってくださいます。


負荷試験での入院なので食事に関しての制限が非常に厳しく、病院で出された飲食以外はいっさい禁止です。日ごろ、おやつを食べることになれている娘にとってはこの規制が一番キツかったと思います。おかげでハラペコですから病院食を「おいしい!おいしい!」と言って喜んで食べてくれましたけどね☆
入院4


入院5
終身時間が過ぎてもなかなか寝付けません。
というのも、子供用の病院ベットで添い寝することは禁止されているので、いっつも私にぴったりくっついて眠りについている娘は眠り方がわからない様子。近くにいるのにくっついて眠れないって切ないです。


数時間あれこれとダダをこねてようやく疲れてご就寝。
入院6



娘、なれない入院をよくがんばりました。


たった一日の入院ですが母は心身共々疲れきってしまいました~
付添い者も小児病棟内での飲食が一切禁止なので私が飲食する際は病棟の外にあるフリールーム(同じ階ではありますが)へ行かなくてはなりません。そのためには個室に娘を一人残さなくてはならず、看護師さんに相談したのですが「泣くのはしょうがない」とあっさり言われてしまいました☆私が不在時に様子を見てくれることはないようで「ベットの柵」を一番上に上げておいてくださいね」と言われる始末。落下防止のため仕方ない措置とはわかっていますが、檻の中に入れらているように思えて娘を残してご飯を食べになんて行けませんよ~実際。

そして、入院翌朝の起床時間が過ぎると別室からお子さんの悲鳴のような鳴き声があちこちで聞こえてきました。大部屋のお子さんには付添いができないので、朝起きたときにお母さんやお父さんがいないことで泣いているのだと思います。娘は一日だということで個室にしましたが、長期入院が必要であれば金銭的なことを考えて大部屋にせざる得ないことでしょう。外から遮断されて病気と向き合う毎日の中でお母さんとお父さんにいつでも傍にいてもらえない。。それを考えると入院されているお子様の心のケアは何より優先すべきことだと感じました。
娘もたった一日の入院ですが精神的なストレスがかかったようで、実家に戻ってから丸1日は攻撃的な側面を頻繁に覗かせました。私ですら外に自由に出れない隔離された環境に閉塞感を感じましたから、当然です。


娘は今後も定期的に入院して負荷試験を受ける必要があると思いますので、いかに楽しく、娘が入院することをネガティブなこととして捉えないようにするかが私の今後の課題です。
そして、長期入院されているお子さまやそのご家族の様子を伺う機会を得て、一定の制限がある状況で暮らしている方がいることから目を背けてはいけないと感じました。そういう方がたくさんいることを忘れてはいけないと思いました。



そのうえで
いつもそばにいてくれる娘に感謝です。

娘のアレルギーについて

娘の成長記録を兼ねてblogを始めたわけですが、それには娘のアレルギーに関する経過を残すことが自然ですし、後に振り返ったときに経過を記録しておいた方が私にも娘にも良いと考えています。

ですが、なかなか文章にできずにこれまできました。
きっと、もっと時が過ぎて娘のアレルギーが落ち着いた頃に今を振り返った際には、ココロから「これもイイ思い出だったね」と言える確信はありますが、真っ只中の今、全てを素直に文章にするのが難しいのです。
大げさであってもいけないし、無理をして強がってもいけないし、『素直』であることが難しいです。

娘がアレルギーと知ってから私自身がいろんな『気づき』を得る機会を与えてもらえて、「食の大切さ」って最近言われているけれどど本当に本当に大切なんだって体現させてもらえて、食べられないものがあることが必ずしも「かわいそう」ではないんだって知ることができて、
全ては、娘が体を張って私に教えてくれていることです。
教わるばかりの私は、ありがたい気持ちでいっぱいです。

それでも、そうは言っても娘の症状に一喜一憂する弱い母ですから、アレルギーに対する今日思う気持ちと、明日思う気持ちがコロコロ変わることも、また事実です。感謝の気持ちでいっぱいなはずなのに、苦しむ娘の姿を見ると「かわいそうに」「変わってあげたい」とどうしても思ってしまいます。ブレてしまう、情けない母です。



全てをひっくるめて、少しずつ、文章にできたらいいな、と思っています。
娘のために、自分のために。

シャングリ・ラ・ホテル東京

高校時代からの大親友が誘ってくれて行っちゃいました!!
ホテルのアフタヌーンティー♪
アフタヌーンティ1
シャングリ・ラ・ホテル東京
初めておジャマしましたが、東京駅からのアクセスが良くてスカイツリーも眺められる好立地でしたよ。


1段目:スコーンたち
アフタヌーンティ3

2段目:サンドイッチたち
アフタヌーンティ4

3段目:スィーツたち
アフタヌーンティ2

見た目のボリュームはそれほどでもないですが、ガールズトークとティーのガブ飲み(笑)で十分満足してしまい、最後は残してしまいました。。
もっとペース配分を考えればよかった☆


ちなみに、やんちゃ盛りな娘は実家に預けてお留守番でした。
親友は赤ちゃん同伴でしたが、これがとっても良い子で始終ゴキゲンちゃんでした。
我が娘は赤ちゃんの頃から自己主張が強くて、ホテルのアフタヌーンティーなんて連れて行けるような子じゃなかったからうらやましぃな。



都会ならではのリフレッシュ♪
素敵な機会を与えてくれた親友と、お留守番をしてくれた娘に感謝です。







■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

帰るなりバーベキュー

週末に実家から帰ってくるなりダンナさんにバーベキューへ連行されました。
自然が恋しくなっていた頃なのでありがたいと言えばそうなのですが、久しぶりのおうちですから片付けやら庭の手入れやらやりたいことも沢山あって複雑な気持ち。



栃木市の『出流ふれあいの森』
バーベキュー12

林の中、という感じで小川も近くを流れていてマイナスイオンをガッツリ浴びてきましたよ~
バーベキュー11


お決まりの『シャボン玉』
バーベキュー8
やみくもに力いっぱい吹いていた娘が、気づけば息の強さを加減して大きなシャボン玉を作れるようになっていました。無心にシャボン玉をし続けて数ヶ月、無駄ではなかったようです☆


バーベキュー9
お昼のバーベキューを待ちきれず、焼きさつまいものおやつタイム。
さつまいもがダイスキな娘は焼けるのをじっと待ち続けます。食に関する情熱は半端ないです。


メインのバーベキューですが、焼き焼きと食べるのに必死で写真どころじゃなかった。。
下野牛、ありがとう。おいしすぎました。


食事の後はキッズスペースでパパと遊びまくり。
バーベキュー10


ママはというと、ゴザに転がって生い茂る緑と青い空を眺めながらうたた寝をさせてもらいました♪
やはり、自然へのアクセスが良いチョイ田舎な暮らしは最高です。しっかり充電できたので、結果的には連れて行ってもらえて正解でした。

それでは、おうちライフを満喫するために、片付けと衣替えを早々に済ませようと思います。
プロフィール

はる☆

Author:はる☆
都会育ちの夫婦がナチュラルライフを目指してプチ田舎におうちを建てました。筑波山を眺めながら4歳の娘と一緒に自然に寄り添う暮らしをはじめたばかりです。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター