FC2ブログ

ゆ~きやこんこ♪

ブログがまたまたご無沙汰です。
雪、降りますね。
初雪3縮小後
ありがたいことにエアコンをかけてしまうとぬくぬくの我が家。
外に出ないと寒さが全くわかりませんで、軽い気持ちでポストに新聞でも取りに行こうものなら温度差に心臓がはねっかえります。


娘は今年も元気いっぱいです。
初雪1縮小後

へんなポーズも似合います。
初雪2縮小後


初雪5縮小後
こちらはダイニングのオープン窓からの眺め。
最高すぎてヤバいっす。


人生いきていれば~と皆々様が言うとおり、いろいろやっぱりありますが、家族が和む心地よいおうちに守られて、愛くるしい娘にまとわりつかれて、のへ~っとしたダンナさんをそばに感じる、最高の日々がここにあります。


感謝して、

感謝して、

感謝して、


日々の営みをたいせつに、
ほっこりした冬を楽しみたいです。
スポンサーサイト



再会

横浜へ帰省中、皆に都合を合わせてもらって高校時代の友達とランチをしました。
当時から仲良し4人組で卒業後も一緒に旅行をしたり、それぞれの結婚式に招いたり、招かれたりと親交を深めてきました。

子供が生まれて、住む場所もバラバラになってからは会う機会が減っていたのですが、久しぶりに4人で再会です。正確には、全員子連れだったので9人での再会でした♪
友達1

出会って20年~
ここ数年は子供だけが会うたびに成長していて、私たちは変わり映えせず。。
それもまたいいことですね☆

部活や勉強のことを話していたのが、
好きな人やバイトのことに変わり、
恋人や仕事のことに変わり、
結婚や妊娠に変わり、
子育てと嫁姑問題に変わる。。

20年っておもいな~(笑)

久しぶりに会うからこそ、いろんなことが話せて、心から友達の『今』を応援できる。
皆がガンバッていることを知って、自分もガンバレる。

一生かわらず笑って、泣いて、愚痴って、励ましあえる友と20年前に出会えた私はなんてツイているんだろう。
学生生活で得た何よりの宝は『友情』でした。

子供たちにもこれから始まる学生生活で最高の宝にであってほしいな。
友達2


■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村



ときにはニゲテミル

新居に引っ越して3ヶ月が過ぎました。

引っ越し当日の朝↓
3か月

あの日の、期待と不安と活力と疲労で混沌としていた自分に教えてあげたい。
もうあと少しで平和な日々に戻るから、あと少しだからガンバレ、って。

1年の間に
引っ越し2回、
娘の幼稚園入園、
持家の売却と実家のマンション売却、
土地の購入、
二世帯住宅づくり

よくまぁイロイロやったなぁ
家族みんなの協力とガンバリがあったから今があるのですね。

辛いことの後に幸せがある、ってよく聞きます。
できれば幸せばかりが続いてくれたらいいのにって贅沢な私は思ってしまいますが、私の今回の経験で言えば、幸せの前に確かに辛いことがありました。
よく聞く話、の通りでした。

私の場合、その辛いことがなければ絶対に今の幸せはなかったです。だから、あんなに嫌だったのに、感謝するしかありません。とても不思議です。

辛かったとき、私は『逃げる』という選択をしました。
それが吉とでました。

『逃げる』というのも一つの解決策なのですね。
オトナになって知りました。

強くなることも、立ち向かうことも、我慢することも大切だけど、
理不尽なことが往々にして起こるのが人生ですから、娘には『逃げる』という解決策も時にはアリだよ、って教えてあげたいです。それが親として正しい教えなのかは甚だ疑問ですが、限られた人生の大切な時間を理不尽なことに費やしてしまうのは残念ですからね。

そして、その時は辛いと感じる経験でも、あとになって振り返ると自分にとってプラスになることだった、というのも多いです。そうは言っても、辛い最中はプラス思考なんてとてもじゃないけどできないから、その出来事そのものを「良い、悪い」とジャッジしないで、淡々と対処できれば良いんですけどね~

人生、日々精進☆
(あくまで個人的な思いです。気分を害された方がいらっしゃいましたら、お詫び申し上げます)


■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村







日の出

筑波山のとなりから昇る日の出が我が家の朝の知らせです。
日の出

都会っこだった私にとっては、どこかへ旅行に行かなくても雄大な自然と寄り添える今、この瞬間が奇跡に思えます。

ホ・オポノポノの書籍に

意志が働けば 結果がついてくる
霊感が働けば 奇跡がついてくる

とあります。

考えず、主張せず、ただただ流れに身をまかせる
「無」であることが本当の自分にきづくスタートラインなのかもしれません。



■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

大切なヒトたち

娘が生まれた頃、育児休暇をとったもののママ友達がいなくて、子育てサロンに行ったり、ネットの育児コミュニティに参加したりして「友達さがし」をしました。とにかく参加してみる、話しかけてみる、を繰り返して何人かの親子さんと仲良くさせてもらうことができました。
それでも転勤されてしまったり、幼稚園に通うなったりで自然と疎遠になってしまった友達が多い中で、今でも仲良くしてもらってる友達がいます。
幼稚園に入る前の閉鎖的になりがちな子育て期間を一緒に過ごした友達です。子供たちの成長に悩み、喜び、泣き、笑いあった友達です。
気づけば、おうちが遠くなってしまったけれど、会う機会が少し減ってしまったけれど、それでも会えば何でも話せる友達がいてくれて、互いの子供の成長を喜びあえる友達がいてくれて、会わないときでも無意識に彼女たちに支えてもらってるんだなぁと久しぶりに会えた今日、しみじみ感じております。

残念ながら、一人来れなくなってしまったので、今日は二人+友達の2人目ちゃんでおうちランチをしました。
マキちゃんと1
小山までおいしいパンを買いに行く約束をしたのですが、のんびりしてたら時間がなくなって近所のスーパーのパンになってしまった☆自分が情けない。。

友達の二人目ちゃん
マキちゃんと2
ちょうど1才で友達いわく「やんちゃ」が始まっているそうですが、よく笑うゴキゲンちゃんでかわいかった~ 娘もこういう時期あったなぁと娘が1歳だった頃を何度も思い出してニマニマしてしまった☆

サプライズで引っ越しお祝いを今日来れなかった友達と連名でいただきました!
しかも、むちゃくちゃかわいい!!
マキちゃんと3
座面部分がかすれた水色で味のあるスツールです。我が家のリビングはフレンチグレイを意識した色味になっているので、とても馴染んでいます。スツールに並んでいるオウチもいただきました。実は、我が家にはすでに自分で買ったものが1つあるので全部で4つに!好みをわかってくれている証拠ですね♪

マキちゃんと4
次回は3人でオウチ女子会したいな。


■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

新年

新年あけましておめでとうございます。

ユルユルですが、ブログを今年も続けることができて幸せに思います。

さて、2013年ですが、せっかく引っ越しが間に合ったので新居で迎えることにしました。というのも、私とダンナさんは実家が共に神奈川なので、年末年始は帰省して自宅を留守にするのが恒例なのです。それでもって、地元で互いの旧友に会ったり、忘年会に参加したりと各自で楽しむために各々の実家で年末を過ごして、元旦にそろってダンナさんの実家へご挨拶を兼ねて滞在するという流れが定着していたので、ダンナさんと一緒に年末を過ごしたのも結婚後はじめてでした。レコード大賞と紅白に合わせてテレビをつけて、この日ばかりは娘も一緒にテレビ三昧で盛り上がりましたよ♪

そして新居で過ごす初めてのお正月ですが、私の両親と二世帯なので合同でお祝いしました。
ありがたいごとにおせちはお母さんが担当♪なにせ毎年ダンナさんの実家でお正月を過ごしてきたので私はおせちを作ったことがないのです。。実家のおせちを食べるのも数年ぶりなので懐かしかった~ やはり『おふくろの味』が一番おいしい。
新年1

新年2

新年3

さらには、実姉ファミリーも元旦からあそびにきてくれて、それはそれは賑やかで楽しいお正月を過ごすことができました。
新年4
娘は甥っ子のことがダイスキなのでず~っと上機嫌&ハイテンション!!

姉は年末に突然の難病で入院を余儀なくされていたのでどうなることかと心配したのですが、とりあえず退院して薬治療で安定しています。人生ナニがおこるかわからないと姉の病気を前にあらためて気づかされましたが、けっこう大変だったにも関わらず根っからの性格もあって本当に明るくパワフルな姉に人間の強さを感じましたね。我が姉ながらたくましい。。


今、この瞬間を大切に
小さなつながり、かかわり、きずなを大切に
与えられているものに気づき、寄り添い、感謝して
偉大なる宇宙に 未来に 貢献していきたい

いきつくとこって、やっぱり愛なんでしょうね

ついつい日常に流されて忘れてしまいがちなことですが、そんなダメな私のそばにおりてきてくれた愛しい娘が大切なことを思い出させてくれます。

なんだかんだウンチク言っても
大切なのは愛するってことなんだよ、ってあらゆる態度で示してくれます。
(↑ときにワガママを言って、かんしゃくを起こして、いたずらをして、ということですが★愛を忘れてしまった私のため?なので大目にみるより仕方ありませんね)

子供って一番大切なことを当然のように理解しているんだからすごいです。
娘の私への態度は愛のかたまりです。


今年も娘に大切なことを教わりながら、日々の暮らしと向き合っていきたいです。


ご縁あってお近づきになれた皆さま、
本年もよろしくお願い申し上げます。



■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

駆け抜けた、その先に

我が家にとって激動の日々だった2012年も残りわずかとなりました。

おうちができるまでガンバロウ、
引っ越すまでガンバロウ、
幼稚園のクリスマス会までガンバロウ(クリスチャン幼稚園なのでイロイロ準備がありまして)
とりあえず新居が片付くまでガンバロウ、
娘の誕生パーティ&クリスマスを終えるまでガンバロウ、

そうやって今、やるべきことだけに気持ちを向けて、とにかく突っ走った数か月でした。

ときには体も心もグチャグチャで、でも自分自身に気持ちを向ける余裕もなくて、体も心もグチャグチャのまま状況がひと段落するまでひたすら前を見続ける日々でした。きっと手を抜けるところはいっぱいあっただろうし、こだわりが強すぎて自分を苦しめている面も多々あるので自慢できるガンバリではないのですが、妥協する気が全くおきませんでした。おうちづくりも、娘との暮らしも、いろいろなにもかも。

社会に出てお金をもらう仕事を10年以上してきましたし、夢中になるプライベートな出来事もこれまでたくさんありましたが、これほど妥協をしなかった数か月は過去になかったと思います。

そんな日々の先に待っていたのは、圧倒的な幸福感と達成感、感謝の気持ちでした。
何かに本気になる、ってこういうことなんだなって、今さらですが『理解』できたように思います。

本気になる、って素晴らしいことですね。


娘が新居で笑ってくれています。
祝い事3

新婚旅行の記念に購入して、特別なときに飲もう、と5年もねかせていたワインをあけたい気持ちになりました。
祝い事2



2012年 完全燃焼



たくさんの方に支えられて、愛されて、はかりしれない充足感を感じています。


あふれる感謝の気持ちを胸に、2013年を迎えることができて幸せです。

新居にて

本日の娘

幼稚園が冬休みなことにも慣れ、誕生日&クリスマスという一大イベントも終え、自分のペースを取り戻しつつあるようです。
マイホーム2


マイホーム3

コドモは順応性が高いとはホントのことですね。。オトナたちがいまだ新居に慣れずキャイキャイとはしゃいでいるというのに、娘は随分と落ち着いた様子で当然のように鎮座しております。

引っ越し慣れしているからか?情緒も安定していて頼もしいかぎりです。

リビングにはソファの横に娘には欠かせない専用デスク&チェアを置いたので、おもむろに折り紙に没頭したり、お絵かきしたり、いつも通りの娘がそこにいます。


娘の存在が、私たちオトナの地に足がついていない様子に歯止めをかけてくれているのかもしれませんね(笑)

今、このとき

ここ最近の私、ちょっとでもスキあらばおうちづくりに思いを寄せ、雑誌・カタログ・パンフレット等々をひろげております。

これから暮らすであろうおうちに時間とココロを費やしております。


もともとインテリアや雑貨がダイスキな私としてはとても楽しい時間なのですが、あらゆるスキマ時間をおうちづくりに費やしすぎてしまうためか、ここのところツケがまわってきました☆

部屋がいつも以上にざわついていて(雑誌とか転がってますし、娘が散らかしたオモチャも放置されてますからね~)、ココロもなんだか疲れてる?


な~んかモヤっとしているので、断捨離とはいかないまでも部屋中を無心になって掃除してみました。
部屋1


スッキリ~


今、目の前のことに集中することほど素晴らしい生き方はないな、とあらためて思います。




今、このとき


そこに全てがあるようです。



これからのことに希望を見出すのも素敵ですが、今をおろそかにしているとやっぱりエネルギーが停滞してしまうのですね。




おうちづくりを楽しむために、今住んでいるおうちと、今一緒にいる家族を大切にしないとだめですね。




気づかせてもらえたことに、感謝です。











■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

1ヶ月

賃貸マンションに引っ越して1ヶ月が過ぎました。
新居3


戸建てに住んでいたときとは違い、外界との接点がほとんどありません(笑)。
戸建てのときは、庭に出れば誰かしら近所のヒトと立ち話をして、そのまま子供と一緒に公園へ流れて気づけばお昼。。なんてことがしょっちゅうでしたが、こちらのマンションではエレベーターに他の住人と乗り合わせたことすらありません☆上下階に住んでいる方がいるのですが、気配がほとんどない。。

ごく近隣に引っ越したのに環境がガラっと変わりました。


新婚当初に住んでいた日光のリゾートマンションを思い出す静けさです。



すぐにさびしくなるかな、と思いきや、そんなこともなく、小さな楽しみを家族3人で分け合って何倍もの楽しさにかえて満ち足りた日々を送っています。


暮らしが穏やかだと、心も穏やかになりますね。


ホントの目指すところは、どんな環境に身を置いても周りに影響されることなくブレずに平穏でありつづける、というようなことなのですが、私はまだそういった領域に達せていないので、「自分が自分らしくいられるための住環境を模索すること」は、思っていた以上に大切なことなのかもしれません。目指すところに到達するために、まずは環境から近づけてみる、みたいな☆



賃貸でも、持ち家でも、
戸建てでも、マンションでも、
新しくても、古くても、
便利でも、不便でも、



自分にとって心地良いかどうか、

私にとっては、そこがポイントのようです。









■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

新年

新年 あけましておめでとうございます



昨年、軽い気持ちでブログを始めたわけですが、コメントや拍手を残してくださる方がいてくださることがうれしくて、娘の成長や自分の日々のことが形に残るのがうれしくて、今なお細々と続けることができております。


パソコンと向き合う時間をくれる家族に何より感謝しつつ、今年も日々の暮らしそのものを最優先にしたうえで、細々とブログを更新していきたいと思います。



さて、
新年らしく、わたしくごとですが発表があります。

ジャジャーン!!


今週末に引っ越すことになりました。


と申しましても、現在の住まいから自転車で行ける程度の近距離移動です。


どうしてか、というと理由がいっぱいあって一言では説明できないのですが、どうにか一言で伝えようとするならば「自分の意志ではない偉大なる力に全てをお任せした」ら引っ越すことになりました、という感じです。



意味不明ですみません。
スピリチュアルちっくになってしまうので、残りの文章は興味のある方だけ流し読みしてくださればと思います。
完全なる私見ですので、ご容赦ください。












人生って、自分の目標とか、意志とか、夢とか、そういう自分発信のエネルギーではどうしたって叶わないようなことが起こったりしませんか?奇跡とか、運命とか、偉大なる力が働いたとか、表現方法はマチマチだと思いますが。

そんなことが起きました。


私が人生でそういったことを強く自覚したのは2回目です
(1回目はダンナさんとの結婚)。ですので、「あ、きたな」ってわかりました。自分以外の大きな力が働いているぞ、って感じました。


自分の意志(場合によってはエゴ)を無くすと簡単にそういうことが起こるのでしょうね、きっと。これまで2回しか自覚がないということは、日ごろ嫌っていうほどエゴに支配されているんだろうな、私☆


1回目はアシュタンガヨガを続ける日々の中で起こりました。その頃、私の心と頭は『執着』の塊でガチガチだったのですが、ヨガをすることで少しずつユルんできて、体が柔らかくなるように心と頭も柔らかくなっていった頃に奇跡、が起こりました。

2回目の今回は、大震災直後に心と体と頭が不安と恐怖と無力感で固まってしまっていた頃に一冊の本に出合えたのがきっかけです。ホ・オポノポノに出合いました。そしてホ・オポノポノをユルく実践して恐怖や不安から距離を置くようになった頃に変化が始まりました。



今、はっきりしていることは、週末に賃貸マンションに引っ越すということです。
今、見え隠れする未来の形は、近いうちに永住の地を定めて私とダンナさんと娘、そして私の両親と一緒に暮らしを共にするということです。


持ち家を売却することも、引越し先も、同居も、全て自分発信ではなく「どうしようかね~」と思っていると向こうから最高のタイミングでやってきてくれました。これを奇跡と呼ばずに何と呼ぶのか?という絶妙のタイミングで。

奇跡って、小さなことの連続なんですね。




しばらくは、小さなおうちに暮らします。
お庭がないのが何より残念ですが、ベランダや窓辺で自然を満喫しようと思います。
居間と寝室が同居したプライベート空間のない間取りになりますが、初心に返って、家族3人が一緒に起きて一緒にご飯を食べて一緒に眠る、そういう暮らしを楽しもうと思います。


引越し先に意識がいきがちですが、まずは引っ越すまでの残り数日、楽しい家族の時間を提供してくれた今のおうちに感謝をして愛でる時間にあてるつもりです。



全てを自分以外の力に任せるつもりでおりますので、今予定されてることがコロっと変わるかもしれませんが、その都度ブログを通じてご報告ができたらと思っています。




本年も宜しくお願い申し上げます。





最後に、
ヨガやホ・オポノポノ等のワードを使わせていただいておりますが、私にとってそれらは自分が本当の自分(エゴに支配されない自分)でいるためのツールの一つにすぎないと考えております。そういったツールでなくても、家族を愛する気持ちであったり、先祖を敬う思いであったり、素直でいようとする心であったり、使命と感じる仕事に打ち込むことであったり、心が躍りだすような趣味に没頭することであったり、自分が本当の自分でいられて、柔軟かつ愉快な心でいられるのであればツールは何だって良いのだと思います。エゴに乗っ取られない人生を歩むためのツールは一人ひとり違って当然ですし、人によっては一切のツールを必要とせずに偉大なる力の存在を日々感じておられる方もいるのだと思います。自分がこうしたい、とか、自分の目標は○○だ、とか、今年の計画だとか、自分で作り上げた枠に必要以上に囚われずに「あそび」や「ゆとり」の部分=自分以外の偉大なる力が働くスペースを残しておくことが大事なのかもしれません。


心と頭と体の「まっさら」な部分に『奇跡』は舞い降りてくるのかも。。











■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

またまたESSE

今年、「エッセ1000人レポーター」の一人として雑誌ESSEのチョットしたアンケートに答えさせてもらっているのですが、またまたアンケートの回答を載せていただきました~


現在発売中の10月号です。
エッセ4


165ページ右下。
エッセ5


『気になる!主婦のパート事情』というタイトルで、私は今年の3月まで働いていた仕事についてアンケートに答えさせていただきました。
エッセ6
仮名ですが、初めて小さく顔写真も載せて頂いていてテレます。証明写真ばりに無表情ですが、そこはご愛嬌で。。



余談ですが

私は出産後の育児期間(1年間)のあと、出産前に働いていた職場に復帰したのですが、働きながらも娘のそばにいる大切さについて考えて、悩んで、迷って、復帰から1年して仕事を辞めることにしました。当初は妊娠しても、出産しても、新生児を育てていても「このまま専業主婦になって社会での自分の居場所がなくなったら後悔するのではないか。。」との思いが消えずにズルズルと仕事を続けてきました。好きで選んだ仕事なので、やりがいもあって、人間関係も良好で、主婦であり母であることにも理解を示してもらえていて恵まれた職場環境だったがゆえに「もったいないな」と打算的に思っていた節がありました。


でも
週1回での復帰でしたが、1年間の育児期間の後に「育児と仕事」の両方をするようになって、娘に対して100%の姿勢でいられない自分にもどかしさを覚えるようになりました。
仕事をしている以上、仕事中は母である前にその仕事のプロです。当時1歳の娘が入院したにも関わらず、娘を残して病院から職場へ向かったこともありました。働くお母さんなら誰でも通ることです。プロであれば当然のことです。母であることを後回しにしなくてはならない時がでてきます。



仕事を優先するために卒乳をし、
仕事を優先するために無認可保育園に長時間預け、
仕事を優先するために体調を崩した娘にヤキモキする

そんなことが続いた頃、
『いつでも娘の母でありたい』という自分の欲望に抗えなくなりました。


共働き世帯が多い今の時代、『いつでも母でありたい』と願っても経済的なことをはじめ様々な事情で働く女性がたくさんいます。働くことでバランスがとれる女性もいれば、私のようにしっくりこない気持ちを抱えながら働いている女性もいることと思います。


我が家はありがたいことに私が今働かなくても今日のご飯は家族3人笑顔で食べることができます。余裕などはありませんが、今日一日が暮らせない、という状況ではありません。


家族の支えのおかげで、私が今働かなくても今日は生きていけるのです。


ならば本当に自分が望む暮らしをしようと思いました。それが、私にとっては『いつでも娘の母でいる』という選択でした。条件のいい職場を辞めるなんてもったいないとか、将来のために今のうちに貯めておいた方がいいとか、専業主婦になると社会復帰が難しいとか、いろいろアドバイスを頂いて私も同感する思いがあったので迷いましたが、私にとって本当に大事なことは何かということを後回しにしては自分の人生を生きたことにはならないと思えるようになりました。今後、今日のご飯も食べられない状況になれば、家族が生きていけるようすぐにでも働くという方向に転換するでしょう。生きてこそ、ですからね。


けれど
将来を想定して安全・安定を求めるがゆえに働く、というのは私の本当に望むことではないんだって、日々成長する自由な娘に教えてもらいました。


家族に支えられて、自分らしい暮らしができていることに感謝です。



働いている女性も、主婦業に専念している女性も、それがその方自身が望む暮らしであることが一番の社会貢献につながるように思います。







■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

夏休み明け

夏休みが終わって、日常に戻りました。
夏休み明け



あそんで
あそんで
あそぶ




あれ?これじゃ夏休み中といっしょだ。







■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

夏休み

空1

1週間、ダンナさんの少し遅い夏休みに合わせて、家族みんなで『夏休み』をしました。

家事をなるべくお休みして、
携帯電話もパソコンもなるべくお休みして、


あそんで
あそんで
あそぶ



我が家の夏休みが終わる頃、
娘は朝目覚めると「今日はなにしてあそぼっか?」と口にするのが習慣になりました。



いっぱいあそんだ夏休み。


楽しかったなぁ。






■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

幼なじみ?

そうちゃんと

娘が生後3ヶ月から仲良くしてもらっているママ友のおうちへ遊びにいきました。
ママになって初めてのお友達ですが、家が少し離れた今でも変わることなく仲良くしてもらっています♪

子供たちは1ヶ月違いの同じ年です。
男の子と女の子ですが、まだまだ一緒に遊んでいます。

この日は広~いお庭を二人で探索。
このまま月日が流れたら幼なじみになるのかな。



『小さな恋のものがたり』
はじまったりして。。。

いかんせん、男の子がかっこよすぎるので娘はライバルが多いでしょうけどね☆





■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

笑顔

実家から戻って参りました。


2週間の長期帰省でしたが娘はおじいちゃん・おばあちゃんにかわいがってもらって大満足でした。




久しぶりに会う父。

そして、笑顔。

父1


すっかりおじいちゃんになってシワもたくさん、髪も。。。
けれど、年を重ねるごとに笑顔は素敵になっていくように思います。


父の笑顔を引き出す魔法を持っている娘。

娘が誕生したことには、大きな大きな意味があると再確認しました。



孫の顔がみたい、

この小さな希望をできるかぎりかなえることが親孝行なんだな、と肌身で実感します。

内と向き合う

娘のアレルギーの病院へ行くため、実家に帰省しています。


日頃の私は自分うんぬんはさておきにダンナさんと娘の「生活」を成り立たせること、友達や近所の人との楽しいやりとりをすること、これらが日々の暮らしの中心になっています。



妻であって、母である、ダイスキな自分



家庭を営むって楽しいです。
家族を支えて、家族に支えてもらうって幸せです。


けれど「真実の自分」をおなざりにしがちなのも事実です。



自分ひとりの静かな時間、
何もすることのない時間、

小さな娘がいるので、そういった時間が日々の暮らしにはあまりありません。

元気な娘と遊んでいるほうが楽しいから
家族のご飯は待っていても出てこないから
友達との語らいがリフレッシュになるから

外へ外へ時間をつかってしまいます。





けれど、実家に帰省中の私は暮らしが変わります。
両親の愛に恵まれて、自分のことを考える時間がとれる妻でも母でもない私に戻ります。

ご飯を作ってもらえて
娘の遊び相手をしてもらえて
私に自分の内と向き合う時間を与えてくれます


今の私にとって一番必要な贈り物を両親は与えてくれます



内との調和があって、外との調和が保たれる
バランスをとることは大事です。



外ばかりに目がいって内なる自分を見失うと、結局は大切な周りの人に迷惑をかけることになります。


自分がなにものであるかを見失ってはなりません
妻であり、母である前に一人の人間である自分を大切に。




内なる自分と向き合う時間をくれる愛ある家族に感謝して。

pen-lifeはじまる

ペン1


久しぶりの更新です。
節電も兼ねてしばらくblogをお休みしていました。

私自身も余震や放射能のことetc.動揺していたこともあり、自分自身と向き合う時間にあてていました。


その間のサプライズ!!

4月は私のBirthdayがあったのですが、ダンナさんからOLYMPUS-PENを贈ってもらいました。


かわいいなぁ、すてきだなぁ、こころ踊るなぁ、


と量販店で目にするたびに口にしてはいたのですが、まさか自分の手元に届くなんて!!

ダンナさんに心から感謝です。
ありがとう。

カメラは全くの素人で「一眼レフってナニ?」ってとこからはじまるわけですが、
pen-lifeはじまります♪

わたしにできる節電。

実際に計画節電が実施されて、電気のありがたみを知りました。
そして、自分の暮らしが電気に頼りすぎていることも身をもって知りました。

ナチュラルに暮らしたいと願いながら、過剰な便利さを当たり前とした暮らしをしている自分と向き合うことになりました。

しばらくブログをお休みします。

わずかばかりの節電。


計画停電が実施されている時間、私はできるかぎり自分の暮らしと向き合う時間にしたいと思っています。


そして
被災地の方のご無事を心から願う時間に。

断捨離?

だんしゃり


流行りの断捨離、かなり気になります。
関連本がたくさん出ていて読んでみたいなと思うのですが、買ってしまうこと自体が断捨離になっていないかとも思い、本屋さんでパラパラページをめくるにとどまっています。

大地震で我が家の雑誌たちが横に崩れました。これをきっかけにあまりある雑誌を少し整理しようと決意!
インテリア雑誌は写真が素敵すぎてなかなか捨てられずにいるのですが、「私のカントリー」シリーズを処分することにしました。ただ捨てる、の勇気がない私は、いまいちど全てを読み返して参考になるテイストの写真やページは切り取って残すことにしました。

捨てる決断ができたのは10冊近くでしょうか。
あまりある雑誌なのに、結局たくさんは処分できずにいます。

洋服などにはさほど執着がないのですが、雑誌や本だけは次々買ってしまうし、処分できないことが多いです。
単純にスキなのでしょうね。

そして、本は自分自身を知る手がかりをくれたり、あたらしい発見があったり、とにかくインスピレーションの宝庫。そう考えると、とってもお安いと思うし、インスピレーションをもらった本は自分の気持ちがいっぱい詰まっているから簡単には捨てられないのです。


いつか、本との付き合い方も変わっていって、もう少しシンプルな本棚になるといいな。

東日本大地震

被災地のみなさま、お見舞い申し上げます。

圧倒的な自然のエネルギーによって苦しく、辛く、悲しい出来事が各地で起こっています。

軽はずみな言葉を口にすることはできません。
ただ、ただ、自然が平穏を取り戻すのを祈るばかりです。

はじめに

いくつかの目的と目標があって昨日からブログをはじめました。
目標の一つが、続けること。
3日坊主の私がどこまで続けられるか自分が一番心配だけど、目的と目標を見失わずにゆっくりのんびり継続できたらいいな。

目標のもう一つが、自分が良いと思ったこと、自分が持っていて心がうれしくなったもの、そういった今の私にとって「素敵なもの」をブログを通じて他のみなさんとシェアできたらいいな、ということです。


私が良いと思うものは

◆ナチュラルなもの
◆エコもの
◆シンプルなもの
◆ピースフルなもの
◆心と体が本当の意味で喜ぶもの

そうではないものを欲するままに買ってしまったり、食してしまうことも多々ありますが、本当の自分に出会うためにある程度は自分を律して、目指す暮らし方に近づいていきたいと願っています。
そんな私の暮らしのヒトコマがみなさんにとってちょっとしたヒントになることがあれば、この上ない喜びです。
そして、私もみなさんから素敵な暮らしに近づくインスピレーションをいただけたらうれしいです。
プロフィール

はる☆

Author:はる☆
都会育ちの夫婦がナチュラルライフを目指してプチ田舎におうちを建てました。筑波山を眺めながら4歳の娘と一緒に自然に寄り添う暮らしをはじめたばかりです。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター