FC2ブログ

ある日のごはん

きんぴらゴボウ&ひじきレンコン
ある日のごはん2


玄米ごはんと相性抜群なおかずたちをほおばる娘。
ある日のごはん1


夏場はついついカラダを冷やす飲み物&食べ物を家族に与えすぎてしまったので、秋を感じはじめた近頃はユルりとマクロビ食を取り入れております。








■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



ある日のごはん

今日のお昼ごはんは



蒸す1
セイロ登場

蒸す2
上段にカボチャ&ニンジン

蒸す3
下段にゴボウ



↑これらの蒸した野菜をくわえた炒め飯です
蒸す4

冷蔵庫に余っている玄米ごはん、ごぼう、にんじん、かぼちゃ、しめじ、玉ねぎ、大根、大根の葉、しょうがのすりおりし、にんにくのスライス←あるもの何でもごま油で適当に炒めてできあがり♪今日の味付けはお醤油です。



週末、外食しすぎて娘の野菜不足が心配に。。
でも、お昼ごはんをアレコレ品数たくさん作るほど良い母ではないのですよ。。。

こんなときに子供の好みの柔らかさまで蒸した野菜を小さくしてご飯と炒めると、一品でいろんな野菜を食べてくれるのでオススメです。









■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村



ある日のおやつ

小豆かぼちゃ
アズキカボチャ1


マクロビオティックレシピの定番中の定番です。
私は圧力鍋を使ったり、缶詰の小豆を使ったりして手抜きをしていますが、それでも十分おいしいです。


市販の砂糖たっぷりなお菓子を食べ過ぎて味覚がマヒしてるなぁと思ったときに沢山作って娘と食べます。










■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

ザ・大根

いつも宅配でお世話になっている『よつば生協』さんの大根。
大根1

立派な葉っぱです~



早速、お味噌で炒めました。
大根2



自然のエネルギーがギュッと濃縮された常備食になりました。
感謝の気持ちを胸に、いただきます。







■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

玄米おにぎり

玄米4  玄米5
圧力鍋で炊いた玄米をおひつに入れて、


ていねいに
ていねいに

つくった






おにぎり
玄米6



ザ・粗食。

朝かお昼のメニューと思われたでしょうが、ダンナさんの立派な夕ご飯です。
今週はダンナさん、ダイエット週間です☆








■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

我が家の源

かれこれ3年近くお世話になっています↓
玄米2


『すごい米』



地元の有機食材を中心に宅配をして下さる「よつば生協」の定番商品です。
玄米3


マクロビオティックの調理法を参考にしている我が家では、白米と一緒に玄米も常備してあります。私の気分で食べ分けているのですが、冬になるとグッと玄米頻度が増えます。冬になると不思議と圧力をかけて炊いた玄米が食べたくなるのです。


ホウロウのキャニスターに玄米とお水を入れて、冬は半日から1日ほど常温で浸水させます。
玄米1


そして、フィスラーの圧力鍋で冬は高圧で27分加圧後、自然放置。
圧がおりてからおひつに移して10分以上してからいただきます。

浸水時間も水加減もチョイチョイ適当な私の場合、玄米を圧力鍋で炊くと柔らかすぎたり、おこげができたりと炊き加減が安定しません☆が、失敗したな~と思ったときでもとりあえずおひつに入れておくと、あら不思議。ちょうど良い加減に出来上がっているのです。

おひつは、炊飯器の保温機能が優れている現代においては必要ないと思われがちですが、ご飯のおいしさが変わります。ご飯炊きの未熟な私の救世主でもあります。

比較的高価で場所もとりますが、一家に一おひつ。おススメです。

玄米7



お米にテマヒマをかけると、粗食でも十分ありがたく、おいしくいただけます。








■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

変わりなく

引越しが無事に終わり、日々の暮らしは待ったなしです~

掃除、洗濯、そしてご飯作り。。
主婦に休日はありません、はい。


新居1
3口コンロから2口になって慣れるまで順序よく調理ができずに慌てております。
我が家は娘がアレルギーのため除去食を別メニューで作ることが多いので、2口コンロはけっこうキツイ☆



そうは言ってもメニューは変わりなく、野菜と海草を中心にお魚とお肉を少々。
そんな食卓を目指しております。
(こんなことを申しておりますが、引越し前後はカップラーメンやらレトルトカレーやらにだいぶ助けられてました。食べることで人は生かされている!どんな食べ物でも区別せずに感謝する気持ちを持ちたいものです。ありがたや~)

新居2







■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

ある日の夕ご飯

夕ご飯11

◆ナスとトマトのどんぶり(白米)
◆海草のお吸い物
◆たくあん
◆柴漬け風


どんぶりは有機麦みそ、ダンナさんのおばあちゃん特製にんにく味噌、しょうが、自家製の大葉で味付けしました。
たくあんは自然食品店で購入したものです。
柴漬け風はおすそ分けされたナスで作りました。


※動物性食品は使っていませんが白米やナス、トマト等の食材を使用しており、厳格なマクロビオティック料理でありません。ご容赦ください。





■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


ある日の夕ご飯

夕ご飯7

◆圧力鍋で炊いた玄米
◆冷静トマトスープ(自家製バジルをのせ)
◆米粉を使ったポテトフライ
◆冷やっこ(味噌ジャガイモのせ)


ぜ~んぶ無農薬の食材です。

※ジャガイモやトマト等を使っており、厳格なマクロビオティック料理ではありません。ご容赦ください。





■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

ある日の夕ご飯

夕ご飯5

◆圧力鍋で炊いたご飯
◆大根とキャベツの味噌汁(有機の麦味噌汁を使用)
◆トマトと家庭菜園でとれたリーフレタスのサラダ(ゴマドレッシング)
◆トリモモ肉、人参、キャベツ、しいたけのオイスターソース煮(クックパッドレシピを参照)

玄米ご飯は続いているものの、マクロビから遠のきつつあります。。
お肉を食べたい衝動にかられています。


夕ご飯6
娘には
◆大根、ノリ、ワカメの米しょうゆ煮(玄米ご飯にのっけて)
◆オトナ用のオイスターソース煮の材料を使い、オイスターソースの代わりにトマトとアレルギー用コンソメを使ったスープ。


■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

ある日の夕ごはん

夕飯1


◆圧力鍋で炊いた玄米ご飯
◆マクロビ風餃子(セイタン、人参、たまねぎ、しょうが、にんにく、ゴマ油)
◆キュウリのカラシ漬け
◆昆布と人参、干しシイタケの佃煮
◆大根とカブの葉の有機麦味噌を使った味噌汁

セイタンをどうにか料理したいと思って餃子にしました。
食感を出すために人参、玉ねぎは柔らかくなりすぎないよう軽めに炒めてあります。


■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村

ある日の夕ごはん

夕ごはん

◆圧力鍋で炊いた小豆玄米ごはん
◆有機麦味噌を使った味噌汁
◆豆腐ハンバーグ
◆大根葉と人参のにんにく味噌炒め
 
はじめて小豆ごはんをつくりました。想像よりはるかにおいしくてびっくり。ダンナさんも私も気に入ったのですが、娘だけは小豆が固かったようではじいてました。

~レシピ~

◆豆腐ハンバーグ

材料 
豆腐 1丁
地粉 小さじ2~3
ごま油 小さじ1/2

しいたけのくずソース
 生しいたけ3個
 くず粉 小さじ1
 だし汁 大さじ5
 ごま油 小さじ1/2
 塩 ひとつまみ
 しょうゆ 大さじ1
 大根おろし カップ1

作り方
①豆腐は塩茹でしてから重しをし、1時間以上水切りをする。
②くず粉はすり鉢ですり、かたまりをほぐしてからだし汁大さじ1を加えて溶いておく。
③しいたけの軸は石づきのかたい部分だけ取り除いて斜め薄切りにし、かさの部分は薄切りにする。
④フライパンを温め、ごま油をひいて③をさっと炒め、塩と残りのだし汁を加えてふたをし、弱火で5分ほど蒸し煮にする。しょうゆを回し入れ、②をよく混ぜて加え、木べらで照りが出てくるまで混ぜる。火を止めて、大根おろしを加えてざっくり混ぜる。
⑤①の豆腐を横にし、約1cmの厚さに切って全面に地粉をまぶす。
⑥フライパンを温めてごま油をひき、⑤を並べて弱火で両面を約3分ずつ焼き、軽く焦げ目がついたら火をとめる。器に盛り、④のソースをかける。
(マクロビオティックひとりレシピ 御園あき著 を参考にしています)

ある日の夕ごはん

餃子とジンジャー漬け

◆圧力鍋で炊いた玄米ご飯
◆お吸い物(わかめ、ねぎ)
◆マクロビ餃子
◆根菜のハーブジンジャーグリル
◆ディップ3種
◆ニンジンとレンコンのきんぴら

根菜のグリルを初めてつくったのですが、味がよく染みていてダンナさんは「とまらない」と言ってました。ボリュームがあるのでお客様向けにもいいかもしれません。

~レシピ~

◆根菜のハーブジンジャーグリル

材料
ごぼう  1/2本
にんじん 1本
れんこん 2個
たまねぎ 1個
つけ汁
 ごま油 大さじ2
 しょうゆ 大さじ2
 しょうがの絞り汁 数滴
 ローズマリー 少々
 ※つけ汁の分量はお好みで加減してください。
  我が家は庭で育ててるローズマリーを使いました。  
      ジンジャー漬けレシピ

作り方
①ごぼう、にんじん、れんこん、たまねぎはよく洗って乱切りにする。
②つけ汁のごま油、しょうゆ、しょうがの絞り汁をよく混ぜてからローズマリーを加え、①をからませて15分~20分おく。
③フライパンを中火で温めて②をつけ汁ごと入れ、焦げ付かないようにときどきゆすりながら、表面に軽く焼き色がつくまで焼く。
④耐熱皿に③を入れて表面をアルミ箔で覆い、約200度に熱したオーブンに入れ、野菜に竹ぐしがスーと通るくらいまで焼く。
(マクロビオティックひとりレシピ 御園あき著 参照)


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村

ある日の夕ごはん

豆腐鍋

◆圧力鍋で炊いた玄米
◆麦味噌を使った味噌汁(キャベツ・玉ねぎ)
◆キャベツのゆかりあえ
◆豆腐のごま煮

豆腐のごま煮はまだまだ寒い夕暮れに体があったまりました。木綿豆腐は食べ応えもあってダンナさんにも好評でしたよ。



~レシピ~

◆キャベツのゆかりあえ

材料
きゃべつ1~2枚
ゆかり小さじ1~2

作り方 
①キャベツは芯を切り取り、葉はざるに並べる。
②鍋にたっぷりの湯を沸かして①の芯を入れ、やわらかくなるまでゆでてざるにあげる。鍋に残った湯は①のざるに並べた葉に回しかけ、湯引きにする。
③②の水気をとり、細切りにしてゆかりとあえ、器に盛る。
(「マクロビオティックひとりレシピ」御園あき著 参照)

◆豆腐のごま煮

材料木綿豆腐 1丁
(A)昆布&干し椎茸のだし汁 1カップ
  しょうゆ 大さじ1/2
ごまペースト 大さじ1
ねぎ 1/2本

作り方①豆腐、ねぎは一口大に切る。
②鍋に(A)を合わせ、豆腐を加え中火にかける。煮立ち始めたら弱火にし、5~6分煮て味をなじませる。
③②にごまペーストを溶きいれ、ねぎを加え、ひと煮立ちさせる。煮汁ごととりわけていただく。
(クロワッサン特別編集 ビオ料理総集編 参照)


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村


→マクロビ初心者でも揃えやすい材料で作れるレシピがお気に入りです。ひとりレシピなだけあって調理も簡単なものが多いです。よろしければ一読ください。

【送料無料】マクロビオティッ...

【送料無料】マクロビオティッ...
価格:1,365円(税込、送料別)

マクロビなレトルトカレー

レトルトカレー

お昼ごはん。

これがなかなかの曲者。

午前中は散らかっているお部屋を掃除したり、洗濯したり、エネルギー全開の娘と遊んだりであっという間にお昼。自分のお昼ごはんってどうしても適当になってしまいます。

今日はオーサワヘルシーカレー。
植物性原料のみということで、こんな便利なマクロビレトルトが出回っていることに感謝していただきます。

はじめていただいきましたが、予想以上においしかった!!
植物性原料ということでパンチがあまりないような、やさしいお味のカレーを想像していたのですが、十分スパイシーで食べ応えがありました。リピーター間違いなしです。

炊きたての玄米との愛称も抜群。


ごじそうさまでした。
カレー2


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村


→こちらでカレーを購入できます。
 よろしければお試しください。

プロフィール

はる☆

Author:はる☆
都会育ちの夫婦がナチュラルライフを目指してプチ田舎におうちを建てました。筑波山を眺めながら4歳の娘と一緒に自然に寄り添う暮らしをはじめたばかりです。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター