FC2ブログ

子供部屋にて

いまのおうちを建てたのを機に小さな子供部屋を用意したのですが、娘はここをとても気にいってくれています。
子供部屋1縮小後
基本、リビングで過ごす時間が圧倒的に多いのですが、私も2階にいると一人で子供部屋にこもったり、いつの間にか家族の誰かしらを連れ込んだりしています。お友達が遊びに来てくれたときなどは、いつもは開けっ放しのドアを閉めて大人は入れてくれません☆極小部屋なので、お友達が5~6人入ると酸素が足りなくなるのか皆、真っ赤な顔をして出てくることがあります(笑)。

この日は、バザーで調達した手作りスカートをはいてすっかりお姫様気分の娘
子供部屋2縮小後

毎回、必ずカフェ屋さんから遊びがスタートします。
子供部屋3縮小後

シェリーメイちゃんは妹という設定ですが、カフェのお客さんにも早変わりできます。
子供部屋4縮小後

でも、求められればコロっと妹に戻って赤ちゃんらしさも出せるイカしたクマです。
子供部屋5縮小後

娘は遊んでいる間、ず~っとず~っとオリジナルシナリオを演じています。
彼女の役柄はお姫様だけど、人気のアイドルで、妹が13人いて、カフェ屋さんと雑貨屋さんをやっていて、ワルモノがきたらプリキュアに変身できる、というパーフェクトガールです。その間、私とシェリーメイちゃんは妹になったり、人気のないアイドルになったり、カフェ屋さんのお客さんになったり、ウエイトレスになったり、ワルモノになったり、プリキュアになったり、それはそれはいろんな役を求められるままオールマイティにこなしていきます。気づけば、私もシェリーメイちゃんも彼女と同等レベルの役者にまで成長しました。喜んでいいのか、なんなのか。。




■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ダンシャリ欲求

定期的におとずれるダンシャリ欲求。

季節の変わり目や、部屋が散らかってくると「とにかく物を減らしたい」と思うようになります。物がたまってくると風通しの悪さを物理的にも、精神的にも感じてなんとなく穏やかでいられないんですよね。

そんなときは、娘が幼稚園に行っている間に時間を決めて捨てまくる!!

1時間で2袋でました~
ダンシャリ1縮小後

ここまでは「本当にいらないもので目についたもの」を手当たり次第ゴミ袋に入れるだけなので簡単にいくのだけれど、こっからが進まないのです。

◆使えるけど、いらないもの
◆好きじゃないけど、必要なもの
◆好きだけど、たくさんあるもの
◆使うか使わないか、はっきりしないもの
◆家族のもの

これらを瞬時にてきぱきと処理していくことができないダンシャリ下手な私ですが、心の平和のためにも次のステップに進みたいな~



■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

やっぱり便利デス【寝室のこと】

我が家の寝室はベットとサイドの小さなコーナー棚しか家具は置いていません。ゴチャゴチャと物に囲まれた状態で眠るのがどうにも苦手なのです。
快眠は家族の健康を守りますからね。
寝室には雑貨も飾らず、よくありがちなウォークインクローゼットともつながってません。出入り口にリネン類と娘の絵本が収納できる造作の小さなオープン棚があるだけで、一般的なクローゼットもないです。なぜ、寝室に洋服を収納するおうちが多いのか、個人的には不思議です。洋服の出し入れってホコリがすごい飛ぶ気がする。。ベットは低い位置にあるから、舞ったホコリがのっかると思うと無理だわぁ。安眠の妨げになるので、PCやテレビなどの電気機器も一切おきません。

そんな我が家の寝室ですが、付けて正解だったモノ ↓
寝室1縮小後
ぶら~んと垂れ下がっているホスクリーンです。

寝る頭上に棒が垂れ下がっているなんて圧迫感が半端ない、と思って取り付けるかどうか迷ったのですが、日中は使うことのない南側の陽当たり抜群な位置にある寝室です(おうちを建てるとき、ベッドのマットレスは洗濯できないのだから寝室こそカラっとしたお日様のよくあたる場所に配置したい、というのが私の絶対条件だったのです)。東南角部屋を全く利用しないのももったいない、と主婦魂が抑えられず、嫌だったら使わなければいいやと思って『念のため』取り付けたのですが、ホスクリーンさん、抜群に便利です!!

心配した圧迫感は、寝るときに棒を外せば良いし、物干しざおはうまいことベット下に入るので問題なしです。しかも、いつの頃からかぶら~んとホスクリーンが垂れ下がっていても平気で寝れるようになってしまいました。慣れってすごいですね★
実際のところ毎日の洗濯物は寝室の隣の部屋で干して、そこからベランダへ出しているので寝室は全く使わないのですが、雨が続いたり、花粉の時期(今です、今!)、羽毛布団をちょろっと干したいときなどはとっても助かります。

いまや常識?のホスクリーンですが、つくづく素晴らしい製品です。
便利グッズにホイホイ飛びつくタイプでもないのですが、ホスクリーンに関しては本当にありがたい。




■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村



お変わりなく

日が暮れるのが日に日に早まって朝晩の冷え込みを感じる季節になりましたが、我が家はいつもと変わらぬ日々を過ごしております。

耳掃除縮小後
相変わらずヘッドランプを使って娘の耳掃除をするダンナさん。娘自身が耳掃除はパパを指名するので、私はもう何年も娘の耳掃除をしておりません☆

長袖・長ズボンのパジャマ姿な娘と半袖・短パンのダンナさん、
そして、長袖トレーナーの上にフリースを羽織って長ズボンの下に絹のスパッツとレッグウォーマーを忍ばせている私。

同じ家に住んでいるのに格好がみんな見事にバラバラ。。
うつろいやすい季節、ということなのでしょうかねぇ

■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


にぎにぎにぎ...

こんばんは~

なんて。
すっかり真夜中ですが、一人キッチンでガタゴトやってます。

理由はコチラ↓
おにぎり縮小後
ひたすら『おにぎり』を握っています。

明日、ダンナさんと娘がデートするのに「おにぎり用意してね」と二人から頼まれたのです。場所は、ワタシテキにはありえない栃木で一番標高が高いらしい「白根山」ですって。

大人でも往復5時間だそうで、ナゼに娘を連れて???と思うのですが、「頂上でようかんを食べるとおいしいよ」といういつも通りよくわからないダンナさんの誘惑にまんまと乗っかって、娘は明日のデートを楽しみに就寝いたしました。

明朝は5時出発だそうで☆
バタバタしておにぎりの準備が間に合わなかったら二人に文句を言われてしまうので、真夜中にひたすらにぎにぎにぎ...前日用意は季節を考えると梅干入りにしてもコワイですから、なんとなく日付け変わるまでは夜更かししてみました。



明日の一人時間ゲットを考えればいくらでも握れるわ~




■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

夏といえば。。?

流行りモノにうとい我が家ですが、珍しく流行りにノッかって『手足口病』になりました~
手足口病0809

幼稚園つながりの子供20名、大人も合わせると30名以上の「流しそうめん&BBQ大会」を楽しんだ数日後に見事にプツプツが。。どうやらBBQを一緒に楽しんだ子供たちの複数が発症したようです☆

これで予定していた遊び計画がいくつかなくなってしまいましたが仕方がありませんね。

娘はというと、人生2度目の手足口病だったので症状が少し軽く済んだのか、熱はでずにプツプツだけでした。とは言っても、口内や舌に大量のプツプツが発生して丸3日は固形物を食べませんでしたけど。

ようやく復活したと思ったら、今度は連日の猛暑でなかなか外遊びが自由にできず娘さんがストレスフルでカアサンはお相手が大変です。

ガンバレ、私。
終わらない夏休みはないのだから~



■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

お花

少し前までおうちの植物は緑に限定していたのですが、おにわに咲いた花を娘が摘むようになって少しだけおうちにイロドリが生まれました。
花1
ですが、色味は地味です☆
好みなので仕方ありませんね。


こちらは梅雨の終わり頃に友達のお庭に咲いたのを頂戴したアジサイ
花2
少し前の写真ですが、アジサイは絵になりますね。

いつか、我が家のおにわにもアジサイを地植えするのがひそかな楽しみです。
地植えの場所は「南西の角」とこっそり決めてもいます。



■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

ウサギ出没注意!

曇りときどき雨、な本日

エアコンをつけようか、もう少し我慢しようかと逡巡しているさなかウサギ出没
ウサギ娘1

首には保冷剤を包んだガーゼタオル、そしてなぜか明らかに暑苦しいモコモコなバニーカチューシャ。
・・・日中はこちらのスタイルを貫きました。

久しぶりに平日を娘と共にしていますが、正直、彼女がよくわかりません。。



■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

キレイ好き?

幼稚園から帰ると洗面所で手を洗ってからお風呂場で足を洗うのが日課の娘ですが、この日は違った。。

いつもはお風呂場のシャワーを出すときに私を呼ぶはずの娘からの呼びかけがない。。。
呼ばれないのを良いことにおやつの準備をしていたのですが、なんとなくイヤ~な予感がして洗面所をのぞきにいったらこんなことになってました↓↓↓
洗面所1
のっちゃってるよ☆
洗面所2
お風呂場にうつらず足まで洗えて一石二鳥とでも思ったのでしょうか。。
洗面所3
なんだか、すっごくたのしそう
洗面所4
最後は手足をピカピカに磨き上げて得意のドヤ顔です☆



■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


ある日の昼寝

梅雨ですね
昼寝1
湿度が高くてジメジメしているのですが、今からクーラーを使っては先が長いのでグッと我慢して家じゅうの窓をあけて過ごしています。

それでも全くおかまいなしに昼寝を満喫する娘
昼寝2

幼稚園で近隣の老人ホームを訪問し、午後からはプールにも入ったようでくたくたです☆
昼寝3


■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

就寝前のひととき

親子の読書タイム
読書タイム1

最近は週末になるとダンナさんと娘が二人で図書館へ出かけます。
帰りにこっそりおやつを買い食いしているようで、二人ともニヤニヤしながら勇んで出かけます。

娘はいまだにノンタンシリーズなど未就園児レベルの絵本がダイスキです。
ひとりでも読める、というのが良いのかもしれませんね。
ダンナさんと私は、東野圭吾シリーズにハマっていて、図書館で借りた本を回し読みしてます。

これぞシンプルライフ?


■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

オリーブの旅立ち

昨日の夕時にパシャリと撮影。
いつもと変わらぬダインングですが、間もなく旅立つ仲間の記念にと撮りました。
オリーブ2

旅立つのは、このオリーブです。
オリーブ3
この春から仲間入りしたので付き合いは長くありませんが、生活環境に植物がないと落ち着かない私にとっては大切な家族です。ダイニングの窓際という我が家のベストポジションでいつもサンサンと日にあたり、ずいぶんと生き生き成長してくれました。

このたび、ガーデニングの師匠と心の中で呼んでいるママ友達が、お宅にある立派なオリーブと交換してくれることになりました。我が家の庭にシンボルツリーはおろか、木々が全く植えられていないのを不憫に思ってくれたのでしょう。木は大きさに比例してお値段もぐんぐん大きく?なるので、師匠のお宅で立派に育ったオリーブを譲ってもらえるなんてありがたいことです。うちのオリーブも師匠のもとへ旅立つなら安心です。


あと少しの間、我が家のシンボルツリーとして活躍していただきましょう。
ori-bu.jpg


■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

風をいれる

じめじめとした暑さが気になる季節になりましたね。
第一種換気の我が家は吸気も排気も機械で計画的に行われ、かつ途中で熱交換もされているので日中はヘタに窓をあけて換気するよりも、締め切って計画換気にお任せした方が過ごしやすかったりします。
それでも、昼過ぎから夜にかけては勾配天井の上部や2階に熱がこもっている感が否めないので夕方4時頃から一部窓を開けて空気を流すようにしています。

南側にある勝手口は全面が網戸になるので便利です↓
風を入れる2
ガス調理にこだわった為どうしてもキッチンは熱がこもりがちなので、勝手口フルオープンで料理できるのは最高ですよ♪目の前は畑なので人目を気にすることもなく、いつも鼻歌まじりで料理してます☆

さらには、リビングにある小窓を開けて(右側)、玄関土間の上げ下げ窓(左側)も開けると、南北に風が流れて心地良いです↓
風を入れる3

そして、何よりの働きモノは勾配天井に取り付けたシーリングファン!!
風を入れる1
ハウスメーカーさんに勧められて取り付けたのですが、全く期待していなかっただけにファンの威力に驚いています。冬場は逆回し(上向きに風を送る)、夏場は通常回し(下向きに風を送る)が良いのだそうですが、冬に引っ越して逆回しにままだったのを、最近になって通常回しに変えたところ、す、涼しい。。強さが4段階もあるし、最近の扇風機にありがちな「リズム回転」という強弱をつけた自然な回転も選べます。扇風機は風があたっている感じが苦手で長時間つけているのがスキではなかったのですが、ファンは天井の上~の方からふんわりと風を流してくれるので、本当に『そよかぜ』みたいで気持ちが良いです。

家の構図やファンの種類にもよるのでしょうが、新築で勾配天井にする方には是非ともオススメしたい!うまく使いこなすとお値段以上の働きをしてくれますよ。
ちなみに、購入時に『モーター音』と『風切り音』について懸念して、実際にショールームへ足を運んだりしていろいろ検討したのですが、我が家がとりつけたオーデリック社製のファンに関して言えば、どちらの音も全く気になりませんでした。
シーリングファン

初めて迎える夏場のエアコンの効きがどの程度なのかも楽しみですが、いましばらくはナチュラルな風にゆだねるのもいいですね。



■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

午後なロフト

お昼ごはんをたらふく食べてご満悦なふたり。
当然、うとうと眠くなる。。
ちと目を離したすきにササっとロフトへ移動しておりました。
ロフトで昼寝1

すぐさま寝入るダンナさん。
今イチバンお気に入りのシェリーメイと遊ぶ娘。
ロフトで昼寝2
あ、2階から写真撮ってるのがバレた☆

ロフトで昼寝3
でも眠いからカメラには無反応でだんだん目が遠くへ。。

ロフトで昼寝4
転がしてたシェリーメイが気になって抱き寄せる

ロフトで昼寝5
結局、シェリーメイに乗っかられながらお昼寝スタートです。

・・・休日を思う存分に謳歌している二人なのでした。




■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

朝がた

今朝の娘↓
寝相1
完全に逆さです。
奥のダブルベッドが娘の定位置なのですが、手前のダンナさんベッドへ移動しております。
寝相2
あたたかくなって、寝相の悪さに拍車がかかってますね。。

私もダンナさんも蹴られて、乗っかられて、朝起きるとカラダが痛いことがよくあります☆
いつまで『川の字』が続くんだろ~


■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

娘の居所

娘、春休みに突入~
毎日が濃ゆいです☆

新居に引っ越して初めて子供部屋を2階に用意したのですが、私がキッチンにいるときなどは娘もほぼ1階であそんでいます。これは想定内でしたので、リビングの隅っこに『娘の居場所』を用意してあります。↓
子供スペース1
ロフト下のソファのとなり。

一緒に工作や折り紙をするときに私はソファでくつろぎながら相手ができるので、なかなか良い配置です。背面にオープンラックを用意して、座って取り組むあそび道具(折り紙、クレヨン、塗り絵、画用紙、絵本etc.)を収納してあります。

ちっちゃなスペースでも『居場所』があるというのは娘にとって安心するようで、わりと頻繁に『居場所』で一人もくもくとお絵かきや工作に励んでいます。娘は一日の1/3くらいを想像の世界で過ごしているのですが(見えない誰かとしゃべっていたりすることが多々あります)、とくに『居場所』でもくもくと何かに夢中になっているときに別世界へ出かけていることが多いようです。

私自身も小さい頃はかなり別世界で過ごしていたので、夢見がちが娘が自分の小さい頃と重なって、さぞかし楽しい世界に遊びにいっているのだろうな。。とそばにいて微笑ましいのですが、現実とファンタジーの区別がついていないときがあって、このまま大人になっちゃったりするのかしら???と若干不安になることもあります(笑)。けれど、シュタイナー教育の本を流し読みしたら「ファンタジー」が大事、というような記述があったので、やっぱり見守っていてあげよう、と今は思っています。

娘がファンタジーの世界に遊びにいける『居場所』
大切にしたいです。

娘の居場所1

標準にして良かったリビングドア

冬の間、エアコンの暖気が全部屋に循環するようにほとんどの室内ドアを開けっ放しにして生活していたのですが、暖かくなってエアコンが不要になり、リビングドアを閉めてみました。
リビングドア1
玄関ホールの左側にリビングドアがあるのでドアが開いているとだいぶ目立つ。。というわけで当初はウッドワンの無垢シリーズ『ピノアース』のステンドグラスが入ったタイプにしようと決めていたのですが、標準から+7万円とのことで悩みに悩みました。結局、施工を依頼したハウスメーカーの完成見学会で標準の格子ドアを拝見して『思ったよりかわいい♪』と思い直し、節約の観点から標準ドアに決めたわけですが、我が家の雰囲気に合っていてイイんですよ。ステンドグラス入りにしていたらうるさくなっていたの思うので本当にヨカッタ。

今の配置はソファがリビングドアの向かいにあるので、閉めるとくつろぎ感が倍増します♪ずっと開けっ放しだったから気づかなかった~ 

ちなみに、室内ドアのうち国産のものはすべてゴールドの取っ手をシルバーに変更してもらいました。
リビングドア2
シンプルな取っ手も使いやすくて気に入っています。

■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

プチプラな手洗い場

1階メイントイレ横の手洗い場がようやく落ち着きました。
引っ越し直後は鏡も電球もタオルバーも何もなくて、わざわざ洗面脱衣所まで手を洗いに行ったことも。。
手洗い場1
造作してもらったのでそこそこ予算を割いたのですが、小物をスキなテイストで集めたら自然とプチプラになりました☆ミラーはさんざん悩んだのですが、ご立派なドンとかけるのは違うような気がして。。Salut!で調達して3回ほどかすれた感じにホワイトペンキを重ね塗りしました。シンプルに仕上がったリースは、栃木のお山に遊びに行って拾ってきたものです。見るたびに娘と歩いた山道を思い出して楽しくなります。

手洗い場2
カウンター下はオープンなのですが、アパート時代から使っているダンナさん作の棚がぴったりおさまったので、娘の踏み台やゴミ箱を収納しています。

こだわったけどプチプラなタオルバー
手洗い場3
飾り気のないシンプルなアイアンタオルバーを引っ越し前から探し求めていたのですが、ネットでしか見つけることができず、素材感が重要なモノは実物を見て触ってからでないと買わないようにしているのでタオルバーのない日々が長く続きました☆が、母と東京方面に雑貨ツアーへ出かけたときにようやく恵比寿で発見!!あった、あった!と大騒ぎし、ひとつずつ色味が微妙に違うので店員さんまで巻き込んでタオルバーを並べてもらって、お気に入りを持ち帰りました。

タオルかけておくのがもったいないです。
手洗い場4
自由が丘店がCLOSEされてしまったようで残念ですが、ネットショッピングでも買えますよ。
Raconte-moi la base(ラコンテ モア ラ ベース)
http://www.raconte-moi.jp/index.html

■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

妥協しないで良かった

おうちづくりは選択の連続です。
間取り、材質、設備、終わりが見えない『決めること』の連続に途方に暮れながらも決めなきゃ終わらないので、投げやりな気持ちになりそうになるのを何とか思いとどまりながら、どうにかすべての『決めること』をクリアにして完成させました。

住んでみて、思うこと。


投げやりにならなくてよかった
妥協しなくてよかった
踏ん張ってよかった

仮に妥協して決めたものがあっても勿論プロの方がつくって下さるので自分以外の人は全く妥協したことに気づかないと思いますが、どんなに素敵な出来栄えだとしても「あそこ妥協したんだよね、適当に決めちゃったんだよね」という思いが自分の中に残ってしまっていては、そこに愛を注げないと思うので。プロの方にお任せすることを妥協ではなくポジティブな気持ちで決めたのであれば後悔はないと思うのですが。ひとつひとつにどれだけ気持ちを込められたか、が住んでからの心の豊かさに反映されるように思います。

これ以上できない、というほどに踏ん張ったので、おうちのどこもかしこも愛おしくて仕方がありません。おうちにいるだけで、愛があふれてきます。他人まかせにしない、って大事です。


そして、投げやりにならずに一生懸命考えて決めて本当に良かった、と思うのがココ↓
ロフト5
ロフトに上がる階段です。

ロフトというと、よくあるのが「はしご」。
取り外しができて場所をとらないし、なにより階段よりもお安い。メーカーさんもロフトが欲しいと伝えたら当然のように「はしご」を想定したプランを用意してくれました。けれど、娘が自由に行き来できないのでは意味がないように思い、あえて立派な階段を作ってもらいました。予算をオーバーして場所もとられましたが、貫いてよかったです。ロフトの活用度が断然上がりましたし、見栄えもいい♪

中途半端に妥協して「はしご」にしていたら、我が家のロフト事情はずいぶん違ったものになっていたように思います。


住んでみないと本当のところがわからないのがおうちづくりのコワさですね。

■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

エコカラット*カラット*カラット

実はいまだ一部施工が残っている我が家。
左官屋さんと設計士さん、現場監督さんが日程を調整して手つかずだったエコカラットを施工しにきてくださいました。なんでも調湿能力が珪藻土4~5倍、ニオイやホルムアルデヒドなどの吸着力もスグれているそうです。契約時にハウスメーカーさんがちょうどGWキャンペーンをされていてプレゼントしていただきました。ラッキー♪

6㎡分を三か所にわけて施工してもらったのですが、
まずは1階メイントイレ↓
エコカラット1
ニオイが軽減できたらいいな~という目的と意匠性を兼ねて。

次に2階ベッドルーム↓
エコカラット2
眠っている時間は案外長いですからね。

最後に予備室↓
エコカラット3
一部、余計な人物が写り込んでおりますが。。予備室は洗濯物干し場になっているので調湿効果を狙いました。

写真がヘタでリクシルさんに申し訳ないですが、実物はかなり素敵です。
http://ecocarat.jp/

ある程度の量を施工しないと大きな効果はないそうですが、少しでもアレルギー持ちの娘の症状が楽になるとうれしいな。
エコカラット4

■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

ペンキ

重い腰がなかなかあがらなくてやれずにいるのが『ペンキ塗り』です。

塗りたいモノがたくさんあるのに、やりはじめたらあっという間に仕上がるのもわかっているのに、のばしのばしになっております。

引っ越しを機にペンキの整理をしたので、これから使いそうな色を新調しました。
ペンキ1
カインズホームのオリジナルです。
ホームセンターで扱っているペンキって字がいっぱい書いてあってゴチャゴチャしがちなのですが、こちらは見ての通り一瞬「海外モノ?」と勘違いするほどオサレなのです(とくに右側のExterior Colorsの方ね)。これなら保管していても気分が滅入らないな、と思って即決でした。試していないのでなんとも言えませんが、色もサンプルを見る限りはイイ感じです。

明日、ペンキ塗り日和のイイお天気にならないかな~

■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

無駄でいて 意味のある場所

なくてもなんら生活に支障がない場所。。
我が家の場合、ロフトがそれにあたります。

おうちづくりの途中、予算との兼ね合いで何度も「なくていいんじゃない?」と話題にあがったロフト。ダンナさんの必死の防衛でどうにか残されたロフト。

住んでみてどうだったのか、と申しますと、何もモノが置かれていないロフトにわざわざ上るほど無駄な行為はないわけで「便利さ」とはかけ離れた空間ではありますが、それでも娘は無駄にロフトへ上ります。おやつやおもちゃをわざわざロフトへ持っていったり、わざわざロフトへ上ってからママを呼んでみたり。。

私はどうかというと、日常からしばし離れたい気持ちになったときに一人でロフトへ上っております。ロフトからはリビングダイニングに散らばっている雑多なものを一切見ずに窓から緑と空を眺められるので、おうちにいながら別世界へワープできるのです。
ロフト4
引っ越す前は、一人になりたいときは迷わずカフェへ逃げ込んでいたのですが、今はロフトにコーヒーとクッションを持って上っております。身近に気持ちを切り替えられる場所があるのはありがたい。


無駄でいて 意味のある場所


こうした空間が暮らしにうるおいを与えてくれるのかもしれませんね。


私にとってカフェ代わりのロフト

娘にとってのロフトはどんな空間なんだろう。。
ロフト1


ロフト2

ロフト3

一言つけ加えるとしたら、あんなに削りたくないと駄々をこねたダンナさんがロフトにいる姿をあまり見かけません。


なんなんでしょうねぇ


■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

寄り添うベッドルーム

大人ピンクなペイントの天井がこだわりのベッドルーム↓
寝室1

ベッド入りました
ベッドルーム入居後1
部屋が狭すぎて全体を写せず残念ですが、茶系のベッドに天井と同じようなパープルピンクのベットシーツを合わせました。ベッドは私が実家に住んでいた頃から使っているシングルとダブルを並べています。セレブちっくな母の友人から譲り受けたベッドでたぶん20年は経っていると思いますが、「イイモノ」なようでまだまだ現役です。全くヘタれないマットレスが「イイモノ」なオーラをだしてます。
シーツと枕カバーは無印良品で20%OFFで購入。天井と同色のシーツを見つけたときはうれしくて興奮したな~

シングル+ダブルベッドを入れると人が一人通る程度の隙間しかあいていない寝室ですが、この『こもり感』がなんとも落ち着きます。娘は目が覚めると毎朝、枕元の上げ下げ窓からダイニングにいる私たちに「おはよう」の挨拶をしてから降りてきます。なぜだかわかりませんが、ベットルームから娘が元気にあいさつしてくれるのが、たまらなく幸せを感じる瞬間なのであります。

■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

ナチュラル&ポップな子供部屋

狭くておもしろみのない子供部屋↓
子供部屋1

娘の喜ぶ顔を想像しながら試行錯誤すること数週間。。かわいいお部屋に変身しました♪
子供部屋3
私の今出せる力は出し切りましたよ。。子供部屋が父の部屋の上にあたるので、アレルギーを気にしつつもラグをひきつめました。依然から使っている無印良品のベージュラグとIKEAで新調したポップなラグで4畳をうめています。掃除機&重層フル回転でラグだけは清潔に保つ努力をしなくては!!

オモチャらしいオモチャはいただきものくらいしかないので、4畳チョットにも関わらずそれなりに空間が確保できました。お友達が4~5人遊びにきてくれたときも難なく子供部屋でのびのび遊んでいたので広さはどうにかなっているようです。

娘にとっては初めての『自分の部屋』
子供部屋4
子供部屋に関しては壁を汚そうが、床を傷つけようが、なんでもOKにして自由にのびのび遊んでもらいたいと思っています。それもあって何度でもペイントできるルナファーザーの壁紙下地にしましたからね♪

■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

のどかな陽だまりダイニング

冬の陽だまりは心がほっこりしますね。
陽当たりにこだわっただけのことはあって、日中は明るくてあったかい最高のダイニングです。
ダイニング入居後1
ツーバイフォーとツーバイシックスを組み合わせたおうちなので、窓の面積が在来工法ほど自由にとれなかったのですが、リビングダイニングに関しては可能な限り窓を設けて正解でした。おうちが密集した地域ではないのでカーテンレスで過ごすことも多いのですが、全く視線が気になりません(前の畑のおじちゃんがたまに様子を見に来る程度なのでそもそも視線がないですからね☆)。
ダイニング入居後2
塗り壁、梁、格子窓、無垢のフローリング、高い天井、と構造や材質そのものにこだわったので、家具は最小限に抑えています。今のところイスとテーブルしかありませんが、家族でにぎやかに過ごす愛しい空間です。

子供部屋クローゼットで『秘密のお城』

子供部屋にあるウォークインクローゼットを変身させました。

コレコレ↓
子供部屋2
1畳もないですが、ハンガーポールをL字につけて洋服をたくさんかけられるようにしてあります。そして、小学生頃から使えるように通常より20cmほど低い位置にハンガーポールをつけてもらいました。とは言っても、当面は娘の衣類を私と同じクローゼットに収納することにしたので、違う用途で活用しようとあれやこれやと想像を膨らませること数日。。幼稚園女子が喜ぶスペースにつくりこみました。

ジャジャーン!!
キャノピー1
IKEAのキャノピーとキャトルセゾンで購入したポンポンをハンガーポールに吊るして、娘が保育園に通っていた頃に使ったお昼寝布団に水色ストライプの布をかぶせたら出来上がりです♪IKEAの花柄クッションを横に二つ並べたらジャストサイズでニンマリしちゃいました。娘は『秘密のお城』と呼んでいて、お友達があそびにきてくれると必ずキャノピーに入り込んで何やらコソコソヒソヒソしてますよ。子供数人でキツキツになって入り込んで隠れているような仕草をするのですが、キャノピーの素材がアミアミなので全て丸見えでかわいいです♪

あまりにお気に入りで遊びながらキャノピーで寝てしまうことも。。
子供部屋入居後3

子供部屋入居後4
娘の喜ぶ顔を想像して、夜な夜な子供部屋の模様替えをするのが最近の楽しみなのであります。

■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
プロフィール

はる☆

Author:はる☆
都会育ちの夫婦がナチュラルライフを目指してプチ田舎におうちを建てました。筑波山を眺めながら4歳の娘と一緒に自然に寄り添う暮らしをはじめたばかりです。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター