FC2ブログ

【WEB内覧会】2階ホール(入居前)

2階の廊下(ホールとも言う?)のご紹介です。
2階ホール7
わかりづらいですが、上りきった正面(写真で言うと、右側の切れてるところ)に子供部屋と予備室の開き扉があり、その右側にトイレ、そのさらに右側に客間があります。そして、上りきった左側が上の写真のような感じです。廊下側に折り戸が開くクローゼットが右側にあって、その先に寝室の引き戸、その更に先に洗面化粧台、正面にリビングとつながる上げ下げ窓。その左に造作カウンターと吊り棚です。

こだわりは廊下の幅を広めにとって、クローゼットの折り戸を開けても余裕で人が行き来できるようにしたことです。こちらには個室のない私の洋服と、現在は娘の洋服を一式収納しています。ウォークインクローゼットを寝室内に設ける間取りが多いと思いますが、家族が寝ているときに身支度がしづらいのと、洋服の出し入れによるホコリを気にして寝室は避けました。

流行りにのっかった風な勉強スペース
2階ホール8
最近はコドモが勉強する場所を共有スペースに用意するのが流行っているようで、我が家もマネっこしてみました。奥にあるダンナさんの書斎と隣合わせにして娘の勉強を見てもらおうという魂胆です。

二世帯住宅なので、時間関係なく身支度ができるように寝室前に洗面化粧台をつけました。
2階ホール4
節約のためにホームセンターで選んだTOTOの激安洗面台ですが、何気に使い勝手がよくて気に入っています。

天井に埋め込んだダイキンの業務用エアコンはダンナさんのこだわりです。
2階ホール5
冬は1階のエアコンで暖気を下から上へ、夏は2階の業務用エアコンで寒気を上から下へ流して気流を発生させるのが狙いだそうです。自動おそうじ機能やらなんやらと高性能なシロモノのようです。

洗面化粧台側からみたところ
2階ホール6
2階の廊下は、建売住宅などは無駄を省いて狭くなりがちですが、あえて広めにして解放感を重視しました。おかげで娘と一緒に着替えたり、遊んだりと廊下も居住空間として使えるので、かえって無駄がなくなりましたよ♪設計の打ち合わせのときに長期優良住宅を申請するには、階段と廊下の間にもっと幅広は壁を設ける必要があるとの説明を受けて長期優良にすることを止めたのですが、止めてよかったと思います。必要な耐震性能等をクリアしているのならば、『評価』より『住み心地』を重視したいですからね。

ようやく【WEB内覧会】が一通り終了です。
記念に記録させていただきましたが、閲覧して下さった方、ありがとうございます。


■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



【WEB内覧会】子供部屋(入居前)

特色が何一つない子供部屋ですが、せっかくなのでご紹介です。
子供部屋1
南西の角部屋なので、南と西に窓があります。フツーの部屋ですが、強いて特色を挙げるとすれば『狭い』ことですかね。。居室部分は4畳チョットです☆理由は、予算の兼ね合いも勿論ですが、できる限り部屋にこもってほしくない、というのもあります。年頃になれば個室が必要なのは自分の経験からも理解していますが、『広い』必要はないと思っています。ベットと机と収納があれば十分。書斎もそうですが、我が家は個々の空間は必要最低限にする代わりに、リビングダイニングをはじめとする団らんの空間を広く居心地良くするよう努めました。

子供部屋を入ってすぐ横に小さいながらもオープンなウォークインクローゼットを作りました。
子供部屋2
女の子なので、年頃になったら衣装持ちになるのかな~なんて想像してのことです。

【WEB内覧会】客間(入居前)

我が家で「客間」と呼んでいる部屋のご紹介です。

二世帯住宅を建てるにあたり、限られた予算なので無駄を省く必要がたくさんあったのですが、無駄なようでいて削ることができなかったのが客間でした。

両親と同居するということは、私には帰省する実家がなくなって、かわりに一緒に住む新居が実家になるわけで。。私には姉がいるのですが、小学生二人の子供の母です。同居するからには、姉ファミリーがいつでも両親に会える環境を整えることが、私のするべき大事なことの一つですよね。
ダンナさんの両親も遊びに来てくれることを考えると客間を階段の上り下りが不用な1階に用意したかったのですが、主要な水回りと両親の居住空間を1階にすることを優先した結果、2階の階段上ってすぐの場所となりました。

普段の生活の場ではないのでチョット遊び心を出して、我が家では唯一「柄」付きの壁紙をアクセントウォールにしています。それ以外は「マイナスイオンを発生させる」というのが謳い文句の壁紙です(真実のほどはわかりませんが、クロス特有のニオイはありません)。本当なら畳をひいて和風にしつらえたいところですが、我が家はアレルギーファミリーなので畳は禁物。水回りと両親の居住空間以外はすべて無垢のフローーリングに統一しました。
客間2
部屋そのもののこだわりではないのですが、使い方のこだわりとして、無駄だと感じても決して客間の床に荷物を置かない、と決めています。親戚や地元の友人にいつでも遊びにきてほしいから。。客間に荷物を置いてしまうと、誰かが泊まりに来てくれる度にわざわざ物を移動するなどの「準備」をしなければならず、億劫がりな私はきっとその「準備」が面倒で徐々に誰かを招く機会が減ってしまうように気がするのですよ。わざわざする「準備」がなければ、いつでも気軽に人を招けるかな~と思いまして。そのための空間であれば無駄ではない、と自分に言い聞かせております(笑)。

客間3
6畳チョットの長方形の部屋です。大人布団3組+子供布団1組を横に並べられるようにするため、ドアも開き戸ではなく、引き戸にしました。一番来訪が多いであろう姉ファミリーを想定してのことです。ドアの横に押入れ収納を設け、こちらに客用布団やリネン類を収めます。


■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

【WEB内覧会】階段(入居前)

階段です
階段1
1つ目のこだわりは『階段幅』。
我が家は尺モジュールなのですが、階段だけはメーターモジュールと同じ100cmに拡張してもらいました。前に住んでいた中古住宅では70cm台の階段幅だったのですが、洗濯物をカゴに入れて運ぶときに体の横でカゴを持つとどうしても壁にあたりそうになる。。ので、気をつかってました。急いでるときはゴンゴン洗濯カゴを壁にぶつけてましたけどね☆それに、娘と手をつないで並んで階段を上り下りしづらいのも嫌だったな。。
というわけで、今回は階段内幅84cm!広くて使いやすいです。娘が階段に座って遊んでいても、ヘッチャラで横を通り抜けられますよ♪

階段2
二つ目のこだわりは階段上に「天窓」。
本当は階段に窓をつけたかったのですが、トイレやバスルームに窓をつけることを優先した結果、階段は家の中央よりになってしまった☆それでも、我が家のコンセプトの一つに「日中は照明をつけずに暮らせる」というのがあるので、階段が暗いのは論外です。設計士さんに相談したところ、天窓を勧められて+7万円でしたが迷わずお願いしました。結果は大正解♪天窓の部分は天井も上がるので空間がひろく感じますし、天窓がなければ本当に暗い場所なので窓へのありがたみが増すというものです(笑)天窓から差し込む光って神秘的でいいですよ。夏の暑さトラブルを回避するため、窓も北側の傾斜つけました~

■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

【WEB内覧会】書斎(入居前)

書斎、という名のダンナさん部屋です。
書斎2
オープンな(折り戸を節約しました☆)クローゼット収納を含めて約5畳ほどですが、窓がなんと3つ!!北東に位置しているわりに明るいです。

東面にアクセントウォールとしてダークブルーの強化クロスをセレクト。それ以外は標準の漆喰風クロスです。ダンナさんがサイズと位置を指定したL字の造作カウンターがポイントなのかな?

ダンナさんは自分でPCを作ってしまうような人なので、電気関連の私物がたくさんあります(書斎につけたコンセントの数も半端ありません。。事務所か?って感じ)。私は電磁音と言って正しいのかわかりませんが、ジ~っという電気をつかっているときの音が苦手。ですので、ダンナさんのPC周辺機器をまとめて追いやりたい私としても書斎は必要なのですよ(笑)。書斎がないと、リビングの片隅とかにPC周辺機器をたくさん置かれてしまいますからね。。

なんでもかんでもダンナさんの私物は全て書斎へGo!させていただいて、それ以外の空間はぜ~んぶ私のスキにさせてもらいます♪ダンナさんはインテリアに全く関心がないので、『オレ部屋』ができればそれで満足の様子。夫婦ともにインテリア好きだと衝突しそうで面倒なのでこの点は本当に助かってます。ダンナさん→シンプルモダン、私→ナチュラルフレンチ、とかだとモメるんでしょうね。。こんなとこでもバランスのとれた夫婦でありがたいデス☆

■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

【WEB内覧会】寝室(入居前)

2階南東に位置する寝室です。
寝室1
上げ下げ窓はダイニングとつながっているのですが、これは気流を発生させて室温を均一にするために設けました。本来は吹き抜けなどの方が高気密・高断熱住宅においては室温を均一化するのに効果的だそうですが、「音」と「ニオイ」のトラブルを防ぐために開け閉めが可能な窓を設けることで対応しました。普段は常時オープンにして、静かに眠りたいときやダイニングで焼き肉や鍋をやるときには閉める。。というような使い分けができたらいいなと思っています。

施主支給でLEDシーリングランプをつけました。
寝室2
本当はアンティーク風のおしゃれペンダントランプにしたかったのですが、最近のLEDシーリングの便利さに心を奪われて実用性を重視してしまいました。調光・調色機能の魅力に負けた~

寝室の入口付近
寝室3
ダブルベッドとシングルベッドを入れたらいっぱいいっぱいの狭い部屋なので、迷わず引き戸を採用。ベッドリネンを収納する小さなオープン可動棚を造作してもらいました。

2階も1階同様、すべてウッドワンのフローリング(ピノアースシリーズで無垢・浮造)にしました。そして寝室は壁・天井をルナファーザー(自然素材の下地壁紙)にして、天井のみファロー&ボールをペイントしてもらいました。大人かわいい風なピンクです。家族がみんなアレルギー持ちなので、とにかく寝室は自然素材で仕上げてもらうようにお願いしました。寝ている時間って、じつは長いですものね~


■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

【WEB内覧会】洗面脱衣所(入居前)

1階にある洗面脱衣所
両親と共有スペースにしたので、両親の居住空間と私たちの居住空間をつなぐところに位置しています。最近よくある「ママの生活動線を考えた間取り」でありがちな『キッチン横に洗濯機(キッチンと洗面脱衣室が隣同士)』というのも検討したのですが、二世帯の共有スペースであることと、洗濯機の脱水の音がリビングダイニングでくつろいでいるときに聞こえたりするのが嫌だった(我が家の洗濯機は古くて音がうるさいのです☆)ので動線は妥協しました。

約3畳のうちバスルームの奥にある1畳分をオープン収納にしました。オープンとはいっても入口からは見えない場所なので、消耗品のストックやリネン類など雑多なものを置く予定です。
脱衣所入居前5

ブレーカーの下は固定棚、それ以外は可動棚です。
脱衣所入居前4

バスルームとオープン収納の向かいに洗濯機置き場と洗面化粧台があります。
脱衣所入居前3
洗濯機置き場の上部もオープンな造作棚を作ってもらいました。

洗面化粧台はシステムキッチンと同じくタカラスタンダードのものです。水回りは使い勝手とメンテナンスを優先して全て国産にしたので、結果的には節約ポイントになりました♪
脱衣所入居前1

床が写っておりませんが、メイントイレと同じく大理石風のクッションフロアです。壁もメイントイレと同じ淡いブルーの強化クロスとホワイトの標準クロスを同じ程度の分量で壁面ごとに貼り分けました。水回りにブルー系はさわやかでイイですよ~


■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

【WEB内覧会】バスルーム(入居前)

お風呂のご紹介です。
二世帯なのでお風呂を二つにするか、一つにするかで多少考えましたが、両親が既に退職して気ままな年金暮らしなので、お風呂の時間帯がかち合って困るようなら夕方早い時間や早朝に入ってもらうようお願いしようと企んで一つに決めました。二世帯といっても5人家族なので、そこまでお風呂でモメることもないだろ~というのと、節約を兼ねての決断です。ダンナさんもほぼNo残業で早々帰ってきてくれるので夜中にお風呂に入ることともなく、音のトラブルもないかな~と思いまして。

タカラスタンダードのカタログに載っているシステムバスをそのまま即決で採用
お風呂入居前1
ダークブラウンのアクセントパネルも好みでしたし、ミラーが横長なのにひかれました。写真ではわかりづらいですが、シャワーもallシルバーな感じがイイのですよ。

昨年から「冷え取りLife」を実行しているので、浴槽は迷わず『半身浴タイプ』をセレクト。
お風呂入居前2
これは、背の低い(=足の短い)私や母が足を伸ばしてもイスになっている分だけ浴槽が短いのでグっと踏ん張れて高齢の方には特にオススメです。湯船につかっていると、お尻がツルっとすべりそうになることが私はよくあるので、一安心。コドモはイス部分に座るとちょうど湯船の位置が胸あたりでのぼせませんし、ダンナさんのようなデッカイ人はイス部分に足をのせればOKなので、誰にとっても使い勝手がいいです。しかも、イス部分の水量も節約できますよ~(笑)。

オプションにしたのが、L字型の手すりとシャワーバーを手すり仕様にしたこと。それと保温フタをつけました。
お風呂入居前3
二世帯なので、両親の転倒を防ぐために手すりはビジュアルを無視していろんなところに付けてもらいました。いつまでも元気でいてほしいですからね♪


■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

【WEB内覧会】手洗い場(入居前)

1階メイントイレの横にある手洗い場です。

造作の洗面所に憧れて、あえてメイントイレをタンクレスにして挑んだのですが、ココは建築士さんとの打ち合わせでかなり時間をさきました。最初はず~っと憧れていた「TOTOの病院用シンクに壁付レバーハンドルの水栓」と心が決まっていて、同じ部材で造作された洗面所の雑誌切抜きまで持参して挑んだのですが、手洗器置き場として確保したスペースがあまりに狭すぎて話にならず☆

こちらのTOTO病院用(小さいのは実験用)シンクは洗面を造作しようとした方は皆知っているのでは?というほど有名ですが、造作されたものを見るとやっぱりかわいい。。
病院用流し

水洗
ネットショップ(パパサラダ)で見つけたレバーハンドル (画像をお借りしています)
無骨でちょいレトロな手洗い場所(小学校の廊下にあるようなやつ)に憧れていたのですが、サイズの問題と使い勝手の問題、おうち全体の雰囲気との兼ね合いをそれとなく建築士さんに指摘されて、どれもこれも図星だったので他を探すことにしました。

洗面ボウルと水栓のカタログを片っぱしから取り寄せて探したのですが、スペースに入る洗面ボウルがトイレの中に置くようなものしか見つからずに悪戦苦闘の日々。。そんな中、設計士さんが見つけてくれたのがコレ↓  (画像をお借りしまいます。下部に余計な文字が入ってしまいました☆)
カクダイ水洗金具
どこからど~見ても『男子トイレの手洗い』な雰囲気否めず。。
マジか~と思ったのですが、他に気に入ったものを見つけることもできずに刻々と時間が流れてしまい、もう決めないと間に合わない!な時期まで来て半ばテキト~に「じゃ、これで」とお願いしました。なので、カクダイのカタログ写真のボウル&水栓(上の画像のやつね)を「男子トイレ風」のまんまセレクト。
タイルは名古屋モザイクタイルのショールームまで足を運び、微妙にキラキラしているホワイトを選びました。


そして、できあがってみると↓
1階メイン手洗い1
なんということでしょう!!
「男子トイレ風」はどこへやら、naturalプンプンのかわいい手洗い場となりましたとさ。自分のおうちなので自分好みにしたいし、家族の動線も自分が一番よくわかっているという思いでなんでも自分で決めよう!と意気込んでまいりましたが、やはりプロにお任せするのも大事ですね。

まだ電球がついていませんが、笠松電機さんのブラケットにLED電球(電球色)をつける予定です。鏡もタオルバーもナニモカモこれからです。。俄然ダイスキな空間になったので足し算していくのが楽しみ~



■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

【WEB内覧会】トイレ(入居前)

さらっとトイレのご紹介

1階のメイントイレ
1階メイントイレ入居前1
全面淡いブルーのクロスにトイレはリクシルのサティス(タンクレス)です。水まわりに関しては強化クロスなども標準で選べたので水や衝撃に強いクロスをセレクト。タンクレスはオプションです。

2階のトイレ
2階トイレ入居前
漆喰風のクロスにリクシルのベイシアというトイレです。すべて標準~

1階両親のトイレ
両親トイレ入居前1
母親がクロスを選んだのですが、これがとってもかわいい。トイレは2階と同じです。これからリクシルの手すり付きトイレットペーパーホルダーに変更する予定です。

床はすべて標準のクッションフロアにしました。当初、テラコッタやフローリングも悩んだのですが、お掃除好きなタイプではないので、節約と利便性を兼ねてココは妥協しました。住んでみたところ、2階は大きめのトイレマットをひきましたし、1階も大理石風な柄が良かったのか、さしてクッションフロアであることは気になりません。トイレ掃除のときに水が床に飛び散っても気になりませんし、ガンガン水ぶきできるのでやはり楽ですね。


■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

【WEB内覧会】リビング(入居前)

リビングのご紹介です。

ダイニングから見た様子
リビング入居前1
ダンナさんこだわりの『リビング内ロフト』とアクセントウォールがポイントです。グレー部分は強化クロス、ロフト下のピンクベージュ部分は自然素材のルナファーザーにファロー&ボールをペイントしてもらいました。それ以外の壁はすべて『ダイアトーマス』という自然素材の塗り壁です。

南北に長いリビングダイニングですが、fix窓と天窓のおかげで北側のロフト上もロフト下も日中は明るく照明いらずです。
リビング入居前2

ロフトは当初「はしご階段」で見積りして頂いたのですが、はしごでもけっこうお値段がしたので、それならばと安全な普通の階段にしました。結果的にはインテリア性もあがりましたし、何より4歳の娘がこちらの階段にカードを並べたり、座って絵本読んだり、と遊びスペースとしても活用しているので大成功です。
リビング入居前4

リビングの入口から見た様子
リビング入居前
階段はフローリングとそろえてウッドワンのピノアース(無垢・浮造り)のミディアムブラウン色、手すりとロフトの柵は同様の材料を無塗装でとって職人さんに同じ色に塗ってもらいました。フローリングと同じで手すりもザラッとしていて滑りづらく、木のぬくもりを感じて気持ちイイです。

ロフト下
リビング入居前5
BOSEのスピーカーを設置する前の写真なのでイロイロむき出しですね。。
シュタイナー教育の本にピンクの効用について記述があったので、娘がよくあそぶ場所にやさしいピンクを取り入れたいなぁと思い、ロフト下をペイントしました。ベージュのようなピンクなので、嫌味がなく素敵な色です。

リビング入居前6
階段下は収納の予定でしたが、BOSEのスピーカー設置が決まった段階で本体とウーハー置き場に変更しました。
置くものに合わせてサイズを細かく指定して造作してもらえるのも注文住宅の良さですね。
リビング入居前7


■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

【WEB内覧会】ダイニング(入居前)

リビングダイニングはひとつづきの空間なのですが、まずはダイニングのご紹介です。

ダイニングは東南に位置していて、西側(南側)がキッチンです。5,7mの天井のおかげでぜんぜん広くないのに解放感があります。
ダイニング入居前
南側に窓面を全開できる『折りたたみ窓』を採用しました。
標準は引違い窓なのですが、それだとどうしても生活感を感じてしまい、ダイニングはカフェっぽくしたかったので標準との差額+20万円で変更しました。
結果、大正解☆窓って面積が大きいから大切です。ダイニングの前は一面畑なので、景色も良くて最高です♪

カフェふう窓の上にはfix窓をつけました。
ダイニング入居前4

勾配天井の上部分にfix窓を合計5つ、天窓を1つ、1階部分にカフェふう窓を含めて5つの窓がリビングダイニングにあります。合計11コ! 明るいはずだ~
ダイニング入居前2

夜はスポットライトに照らされて。。これがまたイ~雰囲気なのです。
ダイニング3
我が家はほぼ全てLED電球です。蛍光灯や白熱球に比べると暗いと聞いたりしていたので心配でしたが、全く問題ありませんでした。照明計画はパナソニック・コイズミ照明・オーデリックの各ショールームに足を運んで慎重に進めたので大満足です。

ちなみに写真に写っている2灯スポットライトはコイズミ照明のもので、リビングダイニングに4つ採用しました。乳白色のガラスで透過性が高いため、スポットライトなのに広範囲を明るくできてかなりオススメです。

ダイニング入居前5


■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

【WEB内覧会】パントリー(入居前)

パントリーと呼べるようなシロモノではありませんが、我が家ではどう呼んでよいのかわからず勝手に「パントリー」と呼ばせてもらっている通路のような食品庫&家事ルームを紹介します。

リビングからキッチンへ向かう途中に約2畳のパントリーを設けました。
入居前パントリー2
Rの下がり壁の左側がキッチンで、右側がパントリーです。雑多なものをこの狭き小部屋に集約しようと企んで設けました。といっても、一番の用途は『通路』なんですけどね。ポイントはパントリーの右奥がリビングダイニングから見えにくいことです。食品ストックや筆記用具・爪切りや綿棒をはじめとする衛生品などなど、キッチンやリビングダイニングで使うと思われるものを雑多に収納するつもりなのでフルオープンでは困るのです。

こちら、キッチンからパントリーを見たところ。
入居前パントリー1
なにやら壁の真ん中にテカテカした部分が見えると思いますが、これこそが主婦のこだわり!『タカラのホーローパネル』です。我が家の標準だとリクシルかタカラスタンダードのシステムキッチンになるのですが、双方のショールームに数回足を運び、家族満場一致でタカラに決めました。決めての一つになったのが、この『ホーローパネル』です。システムキッチンもホーローパネルで囲まれているのですが、何がすごいって、マグネットつけ放題、油性マジックでお絵かきし放題なのです。しかも衛生的。
すっきりシンプルに暮らしたいとは思うのですが、現実的にはコドモの幼稚園の予定表やダンナさんの仕事の予定表、カレンダー、各種おたより、ゴミの分別一覧などなど、しまいこむわけにはいかない紙媒体がたくさんあるんですよね。ついつい、それを冷蔵庫に貼っつけてしまう私なのですが、新居ではホーローパネルのお力を借りて、パントリーに集約することにしました。

パントリー全体
入居前パントリー4
右側のホーローパネルの上には棚をつけてもらいました。キッチンにつけなかった吊戸棚の代わりとしてシーズンオフのキッチン用品を収納する予定です。

もう一つのポイントがこのグリーンのペイントです。
入居前パントリー5
我が家はアクセントウォールがいくつかありますが、予算の許す限り自然素材にこだわりました。こちらのペイントも再生紙と木片チップのみでつくられた塗装下地のルナファーザーに憧れだったファロー&ボールを塗ってもらいました。写真がヘタで色の深みが表現できず残念なのですが、ファロー&ボールのペイントは目に優しくて本当に素晴らしいです。


■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

【WEB内覧会】キッチン(入居前)

主婦がイチバンこだわるのがキッチン。。とよく聞きますが、私は他の部屋に比べるとさしてこだわらなかったキッチンのご紹介です☆

どこかをRの下がり壁にしたくて、キッチンの入口に取り入れました。
入居前キッチン1
LDKは塗り壁なのですが、キッチン背面については黄色っぽいクロスにしました。汚れるだろう。。との思いから汚れに強いと謳っている強化クロスにしたのですが、色にあたたかみがあって気に入ってます。

こだわりがあるとしたら『広く、明るく』でしょうか。
入居前キッチン2
以前住んでいた中古住宅のキッチンが日中でもライトをつけないと手元の作業がしづらいほど暗かったので、日中はライトなし!を目標に南側に勝手口をつけました。格子のドアが最高にかわいいのです。よく勝手口で網戸が上下に上げ下げできて、ドアをあけずに通風できるという優れものがありますが(前のおうちがそうでした)、そちらを希望したら「高気密・高断熱住宅ではあの商品は気密がとれないので採用しません」とあっさり却下されました。前のおうちがいかに気密がなかったかを思い知らされた~

広さもなかなかなもので、奥行きは3mチョット、幅は冷蔵庫とシステムキッチンの間が130cmもあります!やっぽい!!二世帯なので一緒に料理することもあるかな~というのと、友達が遊びにきてくれたらごはん作ってもらいたい。。という下心による広さです。

ダイニングから見たキッチン(まだ塗装がのこっておりますが、お気にせず)
夜になるとライトの明かりで黄色いクロスの色味が濃くなって、またイ~感じです。
入居前キッチン3
料理が得意じゃないのと、片付けが苦手なために作業の手元が『完全に』隠れる高さ110cmのカウンターをつけました。左側に高さの低い(70cm)カウンターをつけたのは、娘が配膳の上げ下げのお手伝いをしやすくするためです。カウンターはオトナにとっては使い勝手が良いのですが、背の低いコドモは当分届かないですからね。できた料理の一時置き場にもなって便利かな~と思って造作してもらいました。

日中は自然光で黄色いクロスはあっさり気味で爽やかです。
入居前キッチン4
システムキッチンを採用したので標準でシンク上に吊戸棚がつくのですが、それをつけるとどうしてもキッチン内部が暗くなりがちなので、あえてつけないでもらいました。その代わりに雑誌でみて一目ぼれした飾り棚を造作~

カウンターや飾り棚は材質と色をフローリングと揃えて、ウッドワンさんのピノアース(無垢の浮造り仕上げ)にしたので本当に気持ちがイイです。テカテカツヤツヤした感がなくて、ザラっとした「木」の存在感が半端ありません。材質をすべて選べるのが注文住宅の良さですね。


■ランキングに参加しているので
 クリックして下さるとうれしいです■
          
  ↓ ↓ ↓
  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
プロフィール

はる☆

Author:はる☆
都会育ちの夫婦がナチュラルライフを目指してプチ田舎におうちを建てました。筑波山を眺めながら4歳の娘と一緒に自然に寄り添う暮らしをはじめたばかりです。

カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター